らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

ブログはもっと日記的な要素を持っても良いよねって話。

先日、ブログ合宿のレポートを読んでたのですけど
「情報を求めるためにブログを見に来てるの?」
って思ったことがあって。
調べものをしてるとブログにヒットしてブログから情報を得るのか、長々と書いてる説明をブログにまとめたら読まれるのか?情報ありきとしてのブログに違和感がある。
ブログも日記ももっと自由に思ってることや感じたことを書いていったら良いのに…。私はブログ≠日記じゃなくてブログ=日記だと思ってるので。ブログから写し出される人となりが見たい。
情報ありきと言うかアクセスアップありきで考えると情報を書きまくれば良いと思うが、それじゃあつまらないわけで。因みに昔「この人何時もブログ更新してて何してるのだろうか」と書いたら→「24/7なんや」って上から目線のような書き方で性格が表れててこのプロバスケチームの印象がさらに悪くなった思い出が。

ブログで飯を食うとか興味ないのでそういう考えなのかもしれないが、どうしてもブログも多様性から画一的な方向に進んでるのが気になって。

広告を非表示にする