らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

「エウアル」やなぎなぎってどう

エウアル (初回限定盤)(CD+DVD)

エウアル (初回限定盤)(CD+DVD)


やなぎなぎの1stアルバムを聴きました。これを聴きながら思ったことを書いたのが前のエントリでして。
何時ものように一周聴いてみて感じたのが、歌い方とかスタイルとか器用な人で自分の世界観に入ってくると強いタイプなのかなって。あと、シングル曲の色が良くも悪くも強すぎること。
そしてアルバムの前半と後半で楽曲が全然違う構成になってること、バランス面でちょっとどうなんだろうって。確かに"ビードロ模様"を生かすにはこういう構成もアリだけど、ちょっと極端なわけで。
個人的に良かったのが10曲目の"ストレンジアトラクター"なんだけど、ロック寄りでノスタルジーな方向性で進んでほしいというわがまま提言を入れたい。3曲目の"青のパレード"5曲目の"helvetica"も良かったんだが、helveticaはどこか新居昭乃っぽかったから。


色々言いたいことがあるカバー楽曲の特典CDについては、彼女のルーツや器用さが見えて面白い。1/2とアンインストールが彼女のサウンドに合ってるように感じた。特にアンインストールのアレンジが凄くて。で、恋愛サーキュレーションについては…ノーコメントで。

広告を非表示にする