そこんとこ

アニメ、アニソン、音楽、ライブ、雑記のわちゃわちゃワイド

デカダンスだ!宇崎ちゃんだ!2020夏アニメの今のところ振り返り

2020夏アニメでしょ。
今期は春アニメで延期になった作品も入れると、注目作品が集まるクールになってて「これ激熱クールじゃね?」
ただ、蓋を開けてみると自分の好みの作品がそこまで揃わなかった。春と同じくらいかなって見てる。

デカダンス

3話まで見ました。
オリジナル作品。色々な作品の世界観や設定をインスパイアしたような印象を持った。それでも戦闘シーンでのキャラがくるくる動く作画は良かった。これだけでも見応えはある。
もっとシンプルな設定でも面白いと思うけど、2話でのもうひとつの設定には...どうなんだろうって。みんな絶賛してるけど、自分はうーん...って感想。
これが伏線を回収して最後までに風呂敷畳めるのなら、普通に覇権だけど...出来るの?どうなの?

ナツメ役の楠木ともりについて。
初めて彼女の芝居をちゃんと見たけど、若手で主役出来て堂々としてる芝居には、即戦力で使いたくなる若手って感じた。
このタイプの若手、ちゃんと評価されるのはお抱えのレコード会社以外の作品に出た時だから、これは評価されてるってことだな。

宇崎ちゃんは遊びたい!

アニメ始まる前に色々騒動があったけど、結局騒動が作品の知名度上げや宣伝になった皮肉な結果。

「SUGOI DEKAIよりもSUGOI UZAIである」という感想しかない。印象は変わった。宇崎ちゃんうざいって。
しかし30分あのテンポとテンションで掛け合いを続けるのは芝居と面で大変そうだなって。大空直美もようやっとる、役を離さない執念まで感じてる。


f:id:rojoblanco:20200726164318j:plain

しかしこの市原悦子的な猫、キモいw

彼女、お借りします

「天さんを レンタルしたら アクア様」
これしか感想が出なくて、声優オタク的にはキャストが強い作品なんだけど、これ話面白いのかちょっとわからない。
マガジンでラブコメって伝統なんだけど、踏み込み過ぎだし...世代によっては感じ取り方は違うだろうけど自分はちょっとなあって感想。

なお、抱き寄せ商法でつけられた1分間のアレについてはコメントは控えます。原作者には諸事情で許してるが、ネタはダメでしょ。