らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

バレットジャーナルはじめました

自分の手帳、昨年からeditの1日1ページタイプのやつを使ってる。ただ、空白のページが多くて困ってた。そんな時にこの本を見つけて読んで面白そうだったので実践してみた。

バレットジャーナル。使い方はこんな感じ。
matome.naver.jp
基本箇条書き、長文なし。
例えば今日必ずお米買う→・お米。期限が明日の提出物→・○○提出。これだけ。しょうもなくていい自分の予定をどんどん箇条書きで記す。そして予定のタスクをこなしたら完了のチェックをいれたり、未達だったら先送りのチェックをを記す。因みにアニメ○○見るとか○○の本読むとかの趣味のタスクでもいい。
いくら自分は記憶力が良いとか思ってて、どんなに覚えてても忘れがちになる時があった。考えてることも頭の中で思い浮かんでもすぐに忘れてしまう。それを防ぐためにはすぐに記してすぐにチェックする。この手帳の使い方のポイントは何回も何回も手帳を見返して記していく、1回手帳に書いて満足するだけではダメ。
手帳を見て書く習慣がついたら、時間の使い方が変わるんじゃないかって思ってる。なかなかその段階までは行けてないが。ただ、このやり方だと今まで以上に手帳に予定を記している。内容はともかく充実してると感じる。
あと、これの最大のポイントは手帳じゃなく市販のノートをでも作ることが出来ること。自分は1日1ページタイプの手帳で使ってるが色々応用が可能だ。 
個人的に色々な手帳術とかあるけど、これが一番効果的で楽しく書けてるのでオススメです。