らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

リスアニ!LIVE-4 -SUNDAY STAGE- アニソン新年会 #LisAni

出演者同士が「あけましておめでとうございます」という舞台で、ライブ初めのこのステージ。そして自分の今年のイベント一発目ということでアニソン新年会の場なんだなって。

M1:藍井エイルシリウス
M2:藍井エイル/サンビカ
M3:藍井エイルコバルト・スカイ
M4:藍井エイル/虹の音
M5:藍井エイル/INNOCENCE
M6:μ's/僕らは今のなかで
M7:μ's/No brand girls
M8:μ's/Snow halation
M9:μ's/START:DASH!!
M10:小松未可子LISTEN!!
M11:小松未可子/Sail Away (新曲)
M12:小松未可子/Black Holy Ha!maguremix
M13:小松未可子/終わらないメロディーを歌いだしました。
M14:日笠陽子/Rhythm Linkage
M15:日笠陽子/Seek Diamonds
M16:日笠陽子/美しき残酷な世界
M17:日笠陽子/EX:FUTURIZE (新曲)
M18:ALTIMA/Walk this way (カバー)
M19:ALTIMA/I'll believe~ONE(メドレー)
M20:ALTIMA/CYBER CYBER
M21:ALTIMA/Fight 4 Real (新曲)
M22:ALTIMA/Burst The Gravity
M23:Kalafina/misterioso
M24:Kalafina/君の銀の庭
M25:Kalafina/seventh heaven
M26:Kalafina/sprinter
M27:Kalafina/音楽
M28:Kalafinaアレルヤ
M29:LiSA/träumerei
M30:LiSAコズミックジェットコースター
M31:LiSA/ROCK-mode
M32:LiSA/oath sign
M33:LiSA/best day, best way
M34:LiSA/crossing field

セットリストは
本日開催!「リスアニ!LIVE-4 SUNDAY STAGE」大成功!「リスアニ!LIVE-5」の開催も発表!|リスアニ!WEBから。
各アーティストの感想。

藍井エイル
シリウスの出だしでやらかす(2年連続2回目)も昨年発表した曲を中心の攻める選曲で一気に空気を温める。

・μ's
あのステージを見ると誰もがラブライバーになる。興味持っちゃうくらい勢いが凄い。
特に新田恵海のセンターのオーラが半端なかった。アニメとのユニゾンじゃなくオーバーラップしてμ'sという1つのユニットでオーラがあった。ナンジョルノも顔ちっちゃかった。生にっこにっこにー見れた。
ちょっと熱く語りすぎじゃないの?ってのは初見だからもあるけど。印象的だったのは“Snow halation”での白→UOへの一斉点灯。久々にこれが正しい使い方だ!を見たので。そこからの“START:DASH”を生バンドで聴けるとは。
MCでスクールアイドルよりも探偵オペラで盛り上がったのは笑った。それ絡みが意外と多かった。

小松未可子
フェス仕様じゃなくて衣装替えが2回?あった演出だったけど。これアリなんだけど、客席的にはBlack HolyのMIXのノリに付いていけたのかなって疑問も。物販で紫色の虹の約束ペンライト売ってたのに歌わなかったのはどうよ。
新曲はangelaが作ってるんだなってわかる曲でした。

日笠陽子
「次の人めっちゃ緊張してる」って時点で客席は想像ついてた空気に。そして予想通りにガッチガッチだった1曲目。「ライブハウス武道館にようこそ!」って叫んで落ち着いたのかな。このエピソードが良かったんだけど、叫んだ当の本人がわかってなくて台無し。
MCでバックバンドの名前を決めたい→〇〇(仮)みたいな→沈黙→ガールフレンド(仮)→じゃあボーイフレンド(仮)という適当ぶりwww
新曲“EX:FUTURIZE”がめっちゃ格好よいのにその後のトークがダメダメでした。

・ALTIMA
motsuのラップとパフォーマンスと電飾衣装と胸板のインパクトが強すぎた。このユニット、掛け持ちなんで持ち曲も無いし最近見ないと思ったらアルバムが出るんですね。
ステージは凄く面白くてパーティーナイトっぽさが出てたんだが、なんかネタ臭もしちゃって良くも悪くもmotsu次第のユニットだと。
真音が髪をボブまで切って謎の悲鳴が。

kalafina
選曲は考えたのだろう。久々に聴けた曲“sprinter”“音楽”だったので当たり。サイリューム振るのはちょっと違うよなあ…。レギュレーション的にはOKだけど。
MCは難しそうだけど、みんながみんなおしゃべり上手なわけじゃないが。まさかの鮫トークw

LiSA
いつものようにガンガン煽ってガンガン跳ばしてた。そして彼女の人気ってのは自分が思ってる以上に凄いってこと。トリに相応しいアーティストになっていた。
先日の武道館がパフォーマンスが悪かったみたいだけど、じゃあリベンジって空気でもなく、それを払拭するようにパワーで押し切った。ゴリゴリのロックだと良いんだけどポップ調の曲になると戸惑ってしまう。
あと最後の銀テープって見事に通過するもんですね。

長くなったので全体での感想は次のエントリで。

広告を非表示にする