そこんとこ

アニメ、アニソン、音楽、ライブ、雑記のわちゃわちゃワイド

アニサマのこと(アーティスト寄りなのかアニメ作品寄りなのか?)

アニサマの話で盛り上がってたので遅ればせながらここでも語っておかないと。


自分は2011年に参加しただけだ。
それで何が語れるのか?って言われたらそれまでだけど、2days参加して祝祭感だけは半端なかった。アニサマってフェス云々以前に祝祭感の中でアニソンを聴くイベントなんだと。
「声優偏重だ!」って言ってることもよくわかる。
あの当時はそこまで声優偏重のラインナップでもなく、どちらかと言うとアニメ作品よりもアーティスト重視の路線だった。
ただ、感じるところがあった。
茅原実里の時に新曲が境界線上のホライゾンでアニメ映像流しながら歌ってる姿に、今後は作品をベースに置いたキャスティングや演出があるのだろうって思いながら。

思い出してみて、この年の作品系はロウきゅーぶ!声優ユニットRO-KYU-BU!が出た。
それを知る前からチケット取ってたが、この参戦に一気に日曜日の目玉ユニットになった(個人的)。
この年を境にアイマスもデレマスもμ'sもAqoursも…色々なアイドル作品のユニットが出るようになってアニサマは自然とアニメ作品重視の路線に変わっていったのかなって思ってる。


そりゃ自分も声優偏重や作品重視のキャスティングよりもアーティスト重視のキャスティングのアニサマだったら行きたかったけど、前者の方が需要があるからこればっかりは仕方ないって思ってる。


ただ、アニサマってアニマックスやリスアニどちらのキャスティングも受け入れてる収容所みたいな印象もある。
アニマックスはアニメ作品寄りの路線で、リスアニはアーティスト寄りの路線。どっちも出てアニサマ出るアーティストや声優も居るが、どちらか片方に出る印象が強い。


結局のところアニサマはアニメ作品寄りの路線とアーティスト寄りの路線を両取りしたいけど、どちらのファンの要望が強くて揺れてる。


自信があるんだったらアイマスラブライブのユニットをばっさり切りたいけど、ユニットの声優がソロデビューすると…切れないよなあ。


なんか語ってるうちに難しいよなあって思って。色々な妥協が必要なんだろうね。
個人的には作品系のユニットに足を突っ込むようなことは今更出来ない。

そういえば、犬フェスの2回目はワルキューレのバラ売りを実施してて。箱が小さいからとは言えそのやり口はどうなんだ?って