らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

けものフレンズ最終回まで見て「2017年何だったのか大賞」の最有力の話

けものフレンズ最終回も見て無事完走。
あまり言いたくないけど、正直2話がサーバルちゃんの芝居が苦痛だったので切ろうか?と思ったがなんだかんだで最後までお付き合い。
話としては落とすところに落とせたという感想で凄く良いわけではなく普通だな。感傷的になること無く淡々と見れた。
話は悪くなかったけど、設定がガバガバだったのはどうにかならなかったのか。料理を作る話でフレンズ達は文字が読めない料理知らないのにペパプのライブチケットが…って言われたら良くも悪くも都合の良い設定だった。


それにしても愛すべきクソアニメ作品だったはずがここまでトレンドにのし上がったり流行るアニメになるとは思わなかった。パンデミック的な流行だ!という意見もあるけど自分はクソアニメ的な作品がネットやSNSで「玩具」として遊ばれたような感じがした。この流行に周りが見ようか?って話になるとあまりお薦めしないしハードル下げ気味に話してる。クソアニメとしてはお薦めするが。
だから新作映像を作るって情報があっても、そこまで乗り気でもなく。新作が出来てもSNSでは新しい「玩具」に夢中で忘れられてるような感じがした。年末の2017年何だったのか大賞の本命だと思う。年末までこのアニメが覚えられてるのかも怪しい。