らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

Kalafina LIVE TOUR2013"Consolation"@グランキューブ大阪

Kalafina LIVE TOUR2013"Consolation"@グランキューブ大阪行ってきました。
3月終わり頃にゲーマーズでチケットの先行店頭販売があって、じゃあ行こうかって運良くチケットを抑えることが出来たわけで。じゃないと一般販売では争奪戦に負けそうだったから正直ラッキーでした。

今回のツアーはホールver.とライブハウスver.の2つがあって、ホールver.のほう。なので立って腕挙げて盛り上がる割合が少ないライブでした。女性客が異様に多かったことも頷ける。腕挙げてスタイルのライブ参戦が多かったのでたまにこういうスタイルのライブに行くと新鮮でちょっとそわそわしたりする。
アルバム"Consolation"の曲が中心なので6曲目の花束や15→16曲目のsignal→obbligatoは良かった。そして未来、中盤の11曲目に来たのでびっくりしたけど、歌詞を噛み締めて聴くと本当に良い歌詞だなって思う。
今さらだけど3人によるコーラスワークが素晴らしいかったわけで。じっくり見れたことでHIKARU+KEIKOにWAKANA+KEIKOで入れ替わり立ち替わりでのコーラスワーク。そういうシーンがあればひかりふるの演出のように一人一人のボーカルが注目されるシーンもあって、ユニットまたは個人でのボーカルに堪能した。そういう意味ではホールver.で良かったのかもしれない。
よく考えたら大阪はツアーの初日になることが多く、 これが完成形と思える内容で。個人的には曲がもう少し欲しかった2時間40分でした。

01.overture~consolation
02.Kyrie
03.moon festa~ムーンフェスタ~
04.屋根の向こうに
05.胸の行方
06.花束
07.sandpiper
08.Magia
09.光の旋律
10.Door
11.未来
11.5.when the fairy tale ends(インスト)
12.fairytale
13.magnolia
14.destination unknown
15.signal
16.obbligato
17.木苺の茂みに
18.満天
19.to the beginning
EN-1.ひかりふる
2.夢の大地

広告を非表示にする