らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

やはりザックの343はまちがっている!?~声優日本代表ブルガリア戦&オーストラリア戦ver.~

GK
1小清水亜美
18戸松遥
21新井里美
DF
2日笠陽子
3井口裕香
4喜多村英梨
5小林ゆう
12三森すずこ
22寿美菜子
23斎藤千和
MF
6金元寿子
8早見沙織
10沢城みゆき
11悠木碧
13花澤香菜
15佐藤利奈
16阿澄佳奈
17伊藤静
FW
7水樹奈々
9竹達彩奈
14井上麻里奈
19伊瀬茉莉也
20豊崎愛生

ーーーーーーーーーーーーーーーー竹達ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーー花澤ーーーーーーーーーーーーーーー悠木ーーーーーーーーーーーーー



ーーー井口ーーーーーーー沢城ーーーーーー伊藤ーーーーーーーー日笠ーーーーーーーー



ーーーーーーーー小林ーーーーーー早見ーーーーー喜多村ーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーー小清水ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リニューアルでもこの企画は継続ですよ。さて恒例の本物の代表ブルガリア戦の感想ですが…まーた343やって新戦力使わなかった(使いたくても使えないかった状況でもありましたが)とか主力の調整の場として使われた親善試合って正直どうなんだろう。ついにここまで来たかってのと在り方を考えてしまうわけで。
本物に対抗してこっちでも343を使ってみる。本物の代表と違ってるのは343って中央のボランチが押し上げる両サイドも3トップも生きるわけで、ここが機能しなかったら話にならないシステム。その対策としてリベロにはやみんを入れて最終ラインとボランチとの押し上げで3ボランチ気味にして中盤のラインを下げないような対策。両ウィングについては巨大掲示板あたりでも「攻撃はよいが守備の時に戻れないのがなあ…」って書きこまれてることもあって一部のファンからは343は使える!との意見があるが、問題は画伯とキタエリが釣り出された時どう対応するのかって部分が解決されてない、うーん…難しい。
攻撃はサイドで数的有利を作る形ではあるが、このシステムだとサイドよりも中央からのショートカウンターのほうが効果的。どうしてもターゲットとなる選手が大きくないから。

後半になったら花澤→伊瀬、竹達→井上で前線を活性化。クロスボール、もしくは裏への抜けだしから伊瀬の「クソムシ」シュートで試合を決する場面だってあるかもしれない。
で、3トップの中央は愛生さんが良いのではって意見も相次いでるわけだが、343では生かされないと思うんだ。ボールは入るけどそこから展開ができなくて停滞するような。ただ、最後の守備固めの時の相手の高さ対策では有効かと。

広告を非表示にする