らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

鈴木このみStanding Live Tour~Bring it~@Electric Lady Land(9/10)

大阪の翌日はスタンディングライブツアーの名古屋公演。
前日は興奮からか知らないが眠れなかった。朝起きてまずは前日のずぶ濡れになった衣装の洗濯のためコインランドリーへGOする。あれだけ濡れるということを想定してなかったので少し疲れが残ったまま準備して出発。
名古屋への移動はこの日が期限の18きっぷ。この夏、東海道線で何回目の移動だろうってのは数えないお約束。
名古屋到着後、会場や大須観音の駅でロッカー見つけるもの難しそうだったので名古屋駅のコインロッカーに荷物を放り込んで早くも身軽になる。

f:id:rojoblanco:20170910155500j:plain
Electric Lady Land略してELL。8年ぶりにやって来た。8年前のことを思い出して確か入場前の導線が歩道橋の方に伸びることを思い出した。自分の整理番号は案の定歩道橋の上でして。観覧車みたいな乗り物だったら平気だけど微妙にボロくてスースーする歩道橋って高所苦手な人には厳しいものがある。
この日の整理番号はそこまで前の方じゃないので前日と違って落ち着いた気分でライブが見れる。潜り込めれば前の方にも行けたと思うが敢えて段差の上のところで見ることに。前日同様パンパンに入った状況でライブがスタート。

セットリストは前日の大阪と変わらなかったがアンコールでバックバンドのシャッフル演奏のサプライズがあった。あれは面白い試みだと思う。
前日同様あっという間の2時間だったがこの日は曲を噛み締める聴けるような2時間でした。個人的には春のホールツアーのセットリストを踏襲したような印象を持ったが、約束の続きなんかはライブハウスで聴くとより濃厚な曲になってたしDeep Red Heartも熱い曲だ!ってなった。ホールツアーで聴く良さもあるがライブハウスでは違った良さに熱さが加わって熱量の高いライブになった。
MCで「Bring it→かかってこい」で自分自身にもかかってこい!の闘争心を奮い立たせてさらにライブがバトルと化したようにも感じた。これについては本人もファンからライブハウスでやることに不安があるって言ってて善し悪しがあるので一概には言えないが、自分はこういう奮い立たせさせるライブも好きですよ。
段差の上でみてたら色々見れた。Redoで段差の下ではモッシュ大会。これ以降メビウス以外ではモッシュに近いような動いてる様子が見られた。これは良いけどBeat your heartでのサークル作ったモッシュはダメだと思う。ルール自体がグレーゾーンみたいなところがあるがアレは他のモッシュ大会と違って怪我するような危なさ。あれをやってたロックフェスのTシャツ着てたファンはつまみ出しても問題ないと思う。

終演後は早々に移動して名古屋駅きしめん食して翌日朝が早いのでさっさと帰った。最近の名古屋への遠征ってロクに観光することなくライブ観るだけに行ってること移動中に気づいた。
この2日間楽しかったし最高の週末でした。
f:id:rojoblanco:20170910191156j:plain
f:id:rojoblanco:20170910195234j:plain