らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

林原めぐみファーストライブについて、これは行きたい!

林原めぐみファーストライブという力強い言葉が自分のTLに流れてきてビックリしたり色々と感じることがあったり移動中に妙なテンションになったりしたが。
何を今更な話題を冷静になって考えてるのだけど、冷静になっても行ってみたいという話です。
togetter.com
ここからは詳細がわからないので色々と推測で語ることになる
この話で自分が最初に感じたのは、めぐさんのこれまでのポリシー(無料の公開録音イベントの中でおまけでミニライブを披露)を破ってまで有料のライブを開催するのか。
昼にTokyo Boogie Nightの公開録音をやって(これは勿論無料だと思うが)夜に有料のライブを開催するって会場的にこれって可能なのか。
この2つが感じて心に引っ掛かる。それでもラジオ番組の公開録音で中野サンプラザを使うって普通に考えたら凄い規模ですよ。生さだといい勝負だと。
おそらく本人の意思でライブやってみたい!と思ったのでしょう。自分はこう解釈してるのですが、KING SUPER LIVE以降キングレコードに余裕がないのか本人の意思とは違うところでライブをさせようとする圧力とかあるのかってネガティブな推測をしてしまう。(普通にキンスパにオファーして応えてくれて歌ったという時点で凄いことですが)自分は親キングレコード派なのであしからず。
こうしてライブの開催ひとつで色々と考えてしまうことに、全盛期にポリシー貫いてライブ開催しなくて本当に良かったと思える。あの当時でもライブしてくれ!って反応でもなかったし。今思うと当時の敷居の高かった状況には助けられてる感じもする、廻り廻って。

もし運良くライブに行けたら何歌ってほしいか?余裕で歌ってほしい曲で打線作れますよ。90年代の楽曲とスレイヤーズの曲が中心になるのですが。

ただ、togetterのまとめの的を得てない表現になんだかなあって気分です。