読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

2014秋クール、どれだけ見てどう評価する

2014秋クール、私はどれだけ見てどれだけ後で見ようとしてのか調べた。ついでにちょっとした評価も書いておこう。ランキングにしちゃうとどうしても細かいところまで決めないといけないので…。いつものように書いてるSHIROBAKOは置いといて

◎→とても良かった、今期の楽しみでしたね
・繰繰れ!コックリさん
弱虫ペダルGRANDE RODE

○→良かったんじゃねぇの 
ヤマノススメ セカンドシーズン
・甘城ブリリアントパーク
・デンキ街の本屋さん

△→まあまあ、色々と課題もあるよね
・結城友奈は勇者である
・俺、ツインテールになります。

□→溜まってて後で見る予定or消されるのかも
・魔弾の王と戦姫
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


結局8本が最後まで見ることが出来た完走作品であと2本が溜まってる状態に。現実的にチェックできる数は10本が限界なんだと。

甘ブリは最初の掴みは良かったが中盤ダレてしまった。再生モノだとこの流れにはなるが…最後のご都合展開は許そうじゃないか。まあ、ラティファたそ~って言いながら見てても楽しかったのかも。マスコットトリオも良かった。
結城友奈は岸監督&上江洲のコンビだとこういうモヤモヤ気味のオチになる予想通り。世界をぶっ壊すバッドエンドのオチでも良かったけどそういう考えにはならないか。
俺ツイはダイミダラー的な掴みで良かったが作画が…。最後は力業で押さえ込んだような話だったけど。


言いたいことはあるけど、完走した作品には平均点以上の評価をする。
秋クールも楽しかったです。冬クールはどんな作品が輝くのか楽しみです。

広告を非表示にする