そこんとこ

アニメ、アニソン、音楽、ライブ、雑記のわちゃわちゃワイド

夏休みに東尋坊にGO TOした話③

どこまで書いたのか忘れそうだけど、東尋坊へ行ってきた話だ。

f:id:rojoblanco:20200814140334j:plain

f:id:rojoblanco:20200814142452j:plain

この日暑かった。バス降りてここまでの食事処やお土産街を歩いただけでも汗だくである。

f:id:rojoblanco:20200814140524j:plain

f:id:rojoblanco:20200814140825j:plain

岩場のところまで入れてびっくりした。高いところから覗こうと思ったが、高所恐怖症にはゴツゴツした岩場を渡っていくのが怖いところ。
東尋坊って調べると
ja.m.wikipedia.org

今から約1,200 - 1,300万年前の新生代第三紀中新世に起こった火山活動で、マグマが堆積岩層中に貫入して冷え固まってできた火山岩が、日本海の波による侵食を受け地上に現れたものとされている。

あまり地質についてよくわかってないけど、レアなことなんだろうなってことはわかる。
f:id:rojoblanco:20200814141651j:plain

f:id:rojoblanco:20200814141700j:plain

確かに五、六角形の柱状の割れ目って自然の力で形成されたもので「断崖絶壁」って言葉がよく似合う場所だ。
海の近くまで降りれるスポットがあったので近くまで降りてみることに。

f:id:rojoblanco:20200814141515j:plain

f:id:rojoblanco:20200814151212j:plain

東尋坊って海の近くまで降りれることは知らなかった。
緩やかなものではなく階段以上のアスレチックな岩場。ここの登り降りと暑さで普通に体力奪われた。
見上げて見ても「断崖絶壁」感は変わらない。これは人工では出来ない。
海に触れて癒されようと思ったが、日本海の海水が普通に温くて全く癒されなかった。


お腹空いたので観光地でお昼ごはん。
f:id:rojoblanco:20200814145018j:plain
海を見たからどう考えても海鮮丼の流れだが、ここは敢えてソースカツ丼とおろしそばの福井名物を喰らうことに。


自然の力ってスゴいって実感しながら...何か見忘れたものがあったような。
登り降りしていっぱい見てきたので汗だくで疲れたのでお風呂入りたい!
調べてみると芦原温泉に手頃なスーパー銭湯があることが判明したので、芦原温泉までバスで移動することに。
(本当は日本海が一望できる三国温泉に行こうと思ってたが、バスの時間が合わずに諦めたんだ...どう考えてもこっちの方が)

f:id:rojoblanco:20200814171046j:plain
あわら湯のまち駅
ここからバスだと時間的に費用的にもまあまあかかった。やっぱり三国まで行った方が経済的には良かった。この日が休日ダイヤだったらなあ。

f:id:rojoblanco:20200814162811j:plain
セントピアあわら。
www.awara-saintpia.com
日本海の海水では癒されなかったが、ここの温泉で歩き疲れた身体を癒せた。タイミング悪かったら順番待ちだったから危なかった。


さてさて
帰りのえちぜん鉄道の鷲塚針原って駅でFUKIURAMに遭遇できた(辺り一面田んぼしかない場所が始発駅とは胸熱)。
f:id:rojoblanco:20200814173935j:plain
ああ...乗りたかったわ。