そこんとこ

アニメ、アニソン、音楽、ライブ、雑記のわちゃわちゃワイド

女性声優知ってるか検定2019

年に1回声優グランプリを購入する季節がやって来た。

目的は勿論付録の女性声優名鑑。
と言うことで今年も「どれだけ女性声優知ってるか検定」を実施。
ルールは

・女性声優見て代表作(主演助演でも可)をなんとなく思い出したら知ってるでカウント
・ライブやイベント等々で観たことあると自分の記憶の中である女性声優はカウント

というある意味ガバガバなルールでやってます。
2019年の結果は

・女性声優知ってる
365/847 42.5%

・ライブやイベント等々で生でみたことある女性声優
123/847 14.5%

昨年の結果を思い出してみよう。

rojoblanco.hatenablog.jp

知ってる割合が昨年から5%減ってる。
ただ、よく見たら一昨年がら5%増えてるから5%減ってる推移なので「大して変わってない」という結論になる。
ここ数年の検定結果は40%台で推移してるので名鑑の分母の部分は増えてるが割合はキープしてるので、それなりに声優は半分くらいは知ってることになる。

ライブやイベントで観たことある女性声優の割合は昨年から微増。
この検定の割合も同じ数字を推移してるので、生で観てる女性声優も少しずつ増えてるというポジティブな結果に。

「ただ、この数字が声優オタク的にはどうなのか?」はわからない



さて、今年の声優名鑑特記事項。
個人的にはこれ

国府田マリ子の宣材写真とプロフィールが振り切ってる!」

を推したい。
宣材写真は個々で見ての判断が欲しい。個人的には「えっ、マリ姉2019年にこっちの方向に進むのか?」
さらに血液型のBee型には振り切ったなあって感想が出た。

あと次点が小清水亜美と三上詩織。
前者はマリ姉みたいな方向性で後者はこれなら素人でインタビューされないよね。