そこんとこ

アニメ、アニソン、音楽、ライブ、雑記のわちゃわちゃワイド

2018年のアニソン5曲

・Sincerely/TRUE(ヴァイオレット・エヴァーガーデンOP)

Sincerely (アニメ盤)

Sincerely (アニメ盤)


TRUE「Sincerely」 MV Full Size 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』OP主題歌/"violet-evergarden" Opning Theme「Sincerely」

1曲目は年度アニソン最優秀曲枠。2018年の一番の曲はヴァイオレット・エヴァーガーデンのOPでしょう。
作品と合ってたのは勿論、聴いてて心揺さぶられるようなバラードをOPに持ってくる所もポイント高かった。

・SHINY DAYS/亜咲花(ゆるキャン△OP)

SHINY DAYS(ゆるキャン△盤)

SHINY DAYS(ゆるキャン△盤)


Shiny Days -Asaka Music Video
2018年のアニソン新人賞は亜咲花か戻ってきたASCAだと思うが自分は亜咲花を挙げたい。
緩い作品の緩い感じを表現した曲調がOPにピッタリ。亜咲花は幅広いジャンルの曲も歌えることが証明されたのでこれからも伸びていくアーティストの一人だと思う。
緩い感じのOPから一転、EDは冬のキャンプの朝を上手く表現したような曲でこの曲も良かった。

・UNION/OxT(SSSS.GRIDMAN OP)

SSSS.GRIDMANオープニング主題歌「UNION」

SSSS.GRIDMANオープニング主題歌「UNION」


SSSS Gridman 2018 OP FULL「UNION」by OxT
これ前にも取り上げたけどオーイシマサヨシのセンスが最高すぎる曲。これぞアニソン!って曲。
グリッドマンはちょっとお洒落な演出を見せて、EDもお洒落な感じに仕上がってたのでベタベタなロボットモノから発展させたかったのだと思ってる。



・徒花ネクロマンシー/フランシュシュ(ゾンビランドサガOP)

徒花ネクロマンシー

徒花ネクロマンシー


TVアニメ「ゾンビランドサガ」OPテーマ『徒花ネクロマンシー』
この曲はオープニング映像の疾走感や効果音の演出がとても良かった。アイドルソングだけどアイドルソングにさせないようなやり方が良かったので。
ゾンビランドサガは全体的に曲のクオリティが高い。個人的には挿入歌の目覚めRETURNERを挙げたかったが、円盤特典CDってのが非常に勿体ない。


・蒼の彼方/鈴木このみ(ソラとウミのアイダED)

蒼の彼方 DVD付盤

蒼の彼方 DVD付盤


鈴木このみ「蒼の彼方」(TVアニメ「ソラとウミのアイダ」エンディングテーマ)Music Video TV size
最後の枠は贔屓枠です。
こういう爽やかで疾走感のある曲が歌えることも1つの成長だと思いますよ。




2018年のアニソンは大きなヒット曲は無かった。声優合唱曲は強かったし、作品単位のユニットが作品タイアップを探すよりも楽なように見えた。
その反面声優楽曲やアニソンシンガー楽曲は厳しい立場だったなあってことはある。それに加えて邦ロック勢がアニソンにまで参入すると2019年も作品の椅子取りゲームは続いて生存競争が激しそうな1年になると予測してる。