そこんとこ

アニメ、アニソン、音楽、ライブ、雑記のわちゃわちゃワイド

京Premium Live 2日目@ロームシアター京都 行ってきました 

京Premium Liveは初開催のフェス形式のライブイベント。
京都でのこういうライブイベントって以前京都FANJでやってたライブイベントがあったのでそれが大きくなったバージョンかな?ってチケットの企画に京都FANJとあったのでそういうこと。

f:id:rojoblanco:20181113095102j:plain

f:id:rojoblanco:20181113095107j:plain
ロームシアター京都が会場。
京都会館から名称が変わってからは初めての箱。席数は少ないが4階席まであった。関西でここまで立体的な箱も珍しい。
最速先行でチケット押さえたので1階の10列目でした。しかも前が通路なので動きやすい。「最速」の名に相応しい結果を残してくれた。

鈴木このみ

前日札幌でライブで当日京都入りというハードスケジュールなので終盤での登場と思ったらトップバッターでビックリした。心の準備が出来てなかった変な声が出ちゃった。
冷静に考えてみると、こういう1ステージのフェスって最初に火力が必要ってわけで。この日のメンツを考えるとこのみん使うのも納得する。
エンディングのカーテンコールの立ち位置でライブイベントのヒエラルキーみたいなのが見えて面白かった。トップバッターはもっと評価されるべき。
Beat your Heartjoin usと激しく跳ぶ曲盛り上がる曲を入れてきたが会場のレギュレーションが厳しかったので気持ち緩めで跳んでた。Weak and Breakを挟んでThis game→蒼の彼方でさらに火力上げて締める。蒼の彼方のペンライトの色はは青が多かったけど衣装とか個人的なイメージだと水色かなって思ったりした。

ReoNa

ミナホで見たから2回目になる。
最初の火力が強くて暖まりすぎてちょっとMCで戸惑ってた。その後座って聴くスタイルになった。
ミナホの時からCDで何曲か聴いてみたがRea(s)oNのような震わせるバラードが良かった。あとSWEET HURTも良かった。ミナホの時は激しい曲との2面性で攻めたら面白いと思ったが、じっくり聴くとバラード寄りの方が合うのかもしれない。

大原ゆい子

高木さんのOP言わないけどね。やってくれた、アコースティックギター弾きながら。ザ・シンガーソングライターみたいな感じだけど。暗転してエレキギター持ち換えてハイステッパーで激情的に弾いて後盛り上がる。はねバド!楽曲やってくれてありがとう!ありがとう!なのでアニメタイアップじゃない曲やっても許すよ(元々そんなの拘らない説)。
f:id:rojoblanco:20181111143137j:plain

伊藤彩沙

このイベントのアンバサダー。個人的にアンバサダーって聞くとよくわからないポジションとかイメージしちゃうが。この人バンドリ出てるんだ...そりゃ強いわ。すいませんでした。
バンドリの曲やるってポイント高いし、ここで火力投入された。レヴュースタァライトは...←この曲も聴いたことはある。
京都出身なので滋賀とのケンカで琵琶湖の水止めるネタはいつも通りに笑う。京滋の闇ですね。あと彼女監修の唐揚げ美味しかった。
f:id:rojoblanco:20181111125921j:plain
f:id:rojoblanco:20181111143143j:plain

YURiKA

アーティスト写真と違ってた。思いっきりポップな人でした。鍵っ子なのはよくわかった。
ふたりの羽根を最後にやってくれた。はねバド!楽曲やってくれてありがとう!ありがとう!(2回目)個人的にはメチャクチャ🏠🐯入れるタイミングがあったけど、入れたら入れたで一発退場させられそうな予感だったので心の中で叫んだ。

色々課題はあると思うが、頑張ればもっと伸びると思う。
で、もう1つ気になったのは1曲目にやったグランシャリオンって曲。

【観賞用】OP + ムービーシーン【魔導戦士グランシャリオン/リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議】
後で調べてこういう熱い曲も歌えるんだね。
f:id:rojoblanco:20181111143135j:plain

ASCA

今回一番見たかった人。グランクレスト戦記EDPLEDGEがスゴく良かったから気になってたが。1曲目のがCDで聴いた印象と違ってライブ向きの疾走感のある楽曲で一発で心奪われた。これスゴいぞスゴいぞ!芯の通ったようなダークネスなボーカルが印象的。
デビューから色々経緯があったけどSACRAでやるのが今の彼女に合ってるからこれからの活躍に期待する。

綾野ましろ

先日の赤坂BLITZのライブ行くべきだったなあ。露出はしてたが寒くなる季節なんで上着着てたので問題なかったが。
アニメタイアップで攻めると思ったら定番曲vanilla sky→ideal whiteを白で攻めた。あっNEWLOOKもアニメタイアップでしたね、失礼。
配信リリースされてるGLAMOROUS SKYのカバーやってくれた。原曲と違ってさわやかな感じに仕上がってて悪くない。

TRUE

昨年金沢で見た時は印象あったけど、今回は僕にがっつり爪痕を残してくれた。一気に興味持ったよ。
DREAM SOLISTERから始まってサウンドスケープで締める京都のアニメを意識した選曲はお鶴さんだから出来る選曲、強い。
やっぱりヴァイオレットエヴァーガーデンのOPSincerelyですよね。
聴き入ってしまうバラードで心を揺さぶられるバラードで極上のバラードだった。こういう曲を聴かされると興味持って2月のシングルコレクションライブに興味が行く。
そんな心を揺さぶられた後にDivine Spellのイントロ流れると余韻を潰すかのような変な声が出た。

南條愛乃

薄々気づいてたけど自分の両隣の女性がジョルノファンってことに。なんか申し訳ない気持ちになった。
ゼロイチキセキから始まってまさか黄昏のスタアライトやってくれるとは思わなかった。僕らはこういうのを求めてるけど客席の多数のジョルノファンって求めてるのかな?
MCの11月11日は何の日?で「独身の日」で困惑動揺するジョルノが可愛かった。僕はこういうのが見たいんだ。
最後は光のはじまりで締める。

長々書いたんだけど良かったんだよ!

約4時間近くノンストップのステージだった。
こういうライブイベントだったらステージ転換に時間かけて欲しかったり途中に休憩が欲しかったんだけど、転換の時間が速くて速くてトイレ行く隙が無かった。4時間超えるのなら出来れば休憩やインターバルが欲しかった。
キャリアやネームバリュー関係なくキャスティングしてて、個人的にはこのタイプのライブイベントは続いてほしい(実際来年の開催が決定してるんだけどね)。
レギュレーションは...やり過ぎない限りは普通に盛り上がってたら大丈夫だったと思う。客が「スタッフ呼びますよ」的な脅しに使うようなやり方はダメだと思うが。ペンライトのレギュレーションはなんとか緩めてほしい。
後半尻つぼみみたいな感じだけど、思い出したらまた加筆することにしよう。