らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018@熊本県野外劇場アスペクタ #LIVE_ISLAND

WAVE07熊本!
野外ライブの中でも思い出に残るライブでした。ランキングにするとトップクラス。
f:id:rojoblanco:20180804153039j:plain
熊本駅からツアーバスに揺られること1時間半。平地のうだるような暑さからは解放された阿蘇の高原。ただ、湿度高めだったので結局はライブも汗だくになってしまうのですが。
f:id:rojoblanco:20180804152545j:plain
f:id:rojoblanco:20180804152549j:plain
野外ライブだから出来ること、野外ライブだから見える景色が違ってた。皆が思い描くような夕焼け空は見えなかったが茜色がかった夕方の空を見上げながら聴くアコースティック企画での星空と月と花火の下。元々極上の野外映えする曲なんだけど、曲の良さをそのまま残すアコースティックアレンジ。陽も落ちて暗闇となった中で輝くアオイイロでの青とETERNAL BLAZEのオレンジはホールやアリーナでは出せない景色だった。そしてダブルアンコールで九州制覇を記念してAstrogationの落ちサビでの花火。
今回はA2ブロックの4列目という良い場所。アスペクタは座席が無いので立ち位置指定、広く荷物置けて跳べるくらいスペースがあった。ただ、傾斜があったのでダブルアンコール時高まってバランス崩しそうになったのは内緒。ブロック自由席は見えなかったがやりたい放題だったらしい。ここまで来た段階でアドバンテージがあるのでこの日は無礼講ってことでしょう(公共交通機関がある場所では絶対ない)。
ドラムのゆたポンがこの会場のこけら落としで30年前にあった伝説のロックフェスBEATCHILDで演奏してたって話に。「よくこんなところに作ったよなあ」当時からそんなこと言われてたのかな。まさかライブ翌日にRGがその伏線を回収するようにライブをやるとは思わなかったw
f:id:rojoblanco:20180804165717j:plain
f:id:rojoblanco:20180804165723j:plain
野外ライブはどれも思い出に残るものになってる。
FLIGHTのテアトロンの時も凄い場所だった。あれは地元でライブできる野外の場所があるって話は聞いてたのである程度は理解できた。
今回のアスペクタはツアー会場発表時から
「熊本これどこだ?」
から始まって、これどうやって行くんだ?って心配してツアーバスが出るがそれしかないって状況になって行ってみたら想像以上の阿蘇の高原だったというISLANDってよりもADVENTURE要素が強かったアスペクタでのライブ。色々語りたくなるくらい思い出に残るライブでした。