らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

台風で予定変更でドタバタしながらの高知の旅

今回は先日のLIVE ISLAND高知公演の遠征日記を久しぶりに。ここまでドタバタした旅も珍しいってことでその記録。

今回の遠征は汽車(列車ね)が頼りになるルート。岡山まで18きっぷで移動して岡山から特急南風で高知まで。帰りも同じルートでの計画だった。
その計画が崩れそうになったのが7月の豪雨。記録的豪雨で土讃線が動くのか問題が大阪公演の前に発生。予讃線で橋脚が壊れるなどの被害が出てるのだから、四国の感覚なら土讃線はもっと被害が酷いと思ってた。が、そこまで被害が無くてあっさり土讃線も運転再開して自分の遠征計画が崩れなくてひと安心したが。1週間前まではこの感覚だった。
台風が発生した
f:id:rojoblanco:20180804092433g:plain
台風12号が発生。当初は関東に直撃するルートが予想されてたので、そこまで意識はせずに「このルートなら汽車は動くでしょう」だった。これ水曜日までの感覚。
ところが、木曜日になって進路がひん曲がって来た。
f:id:rojoblanco:20180102203203j:plain
思わずそんな愚痴を溢す中、進路は更に曲がって...
f:id:rojoblanco:20180804092547p:plain
うーん、これはマズい。
四国に近づいた段階で自分の中で29日の列車全部止めそうな予感がした。この段階で「高知行く」or「行かない」の2択になってた。29日出られないことを考えるとリスクを背負ってまで高知に行くのか?ってなってこれは「行かない」方向に流れてた。ああ、ひろめ市場...
しかし金曜の夜にあるフォロワーさんが「その日のうちに四国を出て岡山で泊まる」という計画に変えようか?って呟いてるのを見て

  これだ!
と言うことで急いで高知のホテルをキャンセルして岡山駅前にあるカプセルホテルを予約。キャンセル規定のギリギリで危なかった。

で、28日のライブ当日。
当初の予定通りの電車を乗り継いで岡山まで移動。岡山からは特急南風で高知まで。
f:id:rojoblanco:20180728105607j:plain
f:id:rojoblanco:20180728105713j:plain
アンパンマン列車でした。岡山から奈々ファンがチラホラ。
田舎者の発想なら自由席でも余裕でしたが、自由席難民になることを恐れたので敢えて指定席を取った。当選のことながら指定席は満席。
f:id:rojoblanco:20180728113005j:plain
車窓から瀬戸内海を撮ろうとしたが、台風接近に伴うあいにくの天気だったので微妙な風景に。これでも雨は降ってない。
特急南風は小さい頃に乗ったことあるが、途中の阿波池田まで。高知まで全ルート乗ることは初めて。阿波池田以降の四国ワイルドワールドが楽しみだった。
f:id:rojoblanco:20180728124827j:plain
f:id:rojoblanco:20180728124900j:plain
やっぱり見所は吉野川沿いを走る小歩危大歩危間でしょう。これ見るだけでも価値があるし完全にこの沿いを走る時は観光列車だった。
f:id:rojoblanco:20180728134520j:plain
f:id:rojoblanco:20180728135026j:plain
高知まで約2時間半。新幹線で東京新大阪間よりも長いが、それでも四国の自然の中を突き抜ける特急は魅力だ。
高知到着後、パラパラと小雨が降ってきた。観光する時間も微妙だったので会場まで路面電車で移動。
f:id:rojoblanco:20180728190248j:plain
f:id:rojoblanco:20180728190254j:plain
高知県民体育館ってどこだっけ?と調べようとするもわざわざ降りる電停記してくれてて助かる。こういうのって個人的に嬉しいもので。こうやって催し物を地域で支えようとすることが地方で興行することの重要性だと感じた。
で、台風の進路が心配されたがこの日の15時過ぎに翌日の四国内のすべての列車が止まるとの通知が来た。これは予想通りの展開。
ライブは16時開演で約3時間半コース。四国脱出の方法は最終のしまんとで坂出→最終のマリンライナーで瀬戸大橋渡って岡山ってプランがあったが、JRのことだからいつ運転打ち切ってもおかしくない状況。アンコール諦めて1つ前の19:30の南風で岡山まで行くのかライブ中考えてた。そこまで天気が荒れてないから大丈夫だと思うが…。
結局止まるのが怖かったのでアンコールは諦めたが、会場出ると雨も止んでちょっと夕焼け空が見えた。これ本当に台風が来るのか怪しかった。
f:id:rojoblanco:20180728190316j:plain
高知まで来て高知らしいもの食べてないので高知と言えば鰹だが小さい頃の思い出であったアイスクリン。アイスクリームというよりはシャーベットに近い食感が変わっておらず美味しかった。
f:id:rojoblanco:20180728191305j:plain
f:id:rojoblanco:20180728191324j:plain
帰りの南風は普通の仕様。結果的にはこの日の列車は動くことは確定してたが最終の乗り継ぎで日付変わっての瀬戸大橋で四国脱出って多少のリスクはあったからね。あと、自由席バトルも怖かったから。
帰りは金券ショップで岡山高知間ゲットしたが3600円でいつの間にかアーバンライナーよりも安いという現実。近鉄の回数券が無くなったのが大きいのですが。
f:id:rojoblanco:20180728225122j:plain
岡山到着後も雨は一滴も降っておらず、逆に綺麗な月が出てることに「明日本当に台風が来るのかこれ?」おそらく朝から岡山で足止め食らうことを想定してどれだけ待つのかな?


そして翌日
モロに岡山県を通過してて笑う。そして予想通り在来線は朝から止まってた。が、新幹線は動いてた。新幹線強い子!
f:id:rojoblanco:20180729101151j:plain
個人的にはあまり使いたくなかったが動いてないから新幹線を限定的に利用する。ちょっと予算がオーバーしたが。
姫路より先、つーか関西のJRは動いてたので姫路からは在来線乗り継いで帰る。昼下がりにあっさり帰れて空は台風一過のよな空だった。

今回の高知遠征は美味しいもの食べたりのんびりすることは出来なかった。が、また来るチャンスがあれば来たい!それは何時になるのか?個人的に観光でも来たいよね。
終始バタバタしたけど楽しかった。