らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

LiSA Live is Smile Always ~ASIA TOUR 2018~[eN]@大阪城ホール2日目 #LiSA

奈々ライブのことを書いてたらLiSA2日目の存在を忘れそうになる。思い出しながら。

LiSAアジアツアー大阪城ホール2日目は本当に色々なことがあった。
f:id:rojoblanco:20180701153706j:plain
2日目どうしても取り上げないといけないのが途中体調不良でライブが中断するハプニングがあったこと。
L.Miranicの最後がちょっとおかしくて頭の上で「!」ってなる。その後転換インストタイムが長くてバンドメンバーが喋りだして時間作ってて「やっぱりおかしかった」ってなり偉い人が「10分中断します」で「これ大丈夫なのか?」って心配になった。だけど演者側から悲壮感は無かったので大丈夫かと思って20分中断の後再開された。
その後のMCで原因らしきこと「ライブ前に豚まん食べたんだ」発言(前にも同じことがあった)があったが、これが原因なら大反省会行きレベルのやらかし。
20分の中断でセットリスト削るのかな?と予想したが2曲をアンコールにずらして対応したのは意外だった。


そのセットリスト、1日目と変えてきたが個人的には2日目のセットリストが好きです。
AxxxiSoath signEmpty MERMAiDとストーリー性のある曲を入れてきて初日とは違うテンションになった。
2日間通しだと、Thrill,Risk,Heartlessがライブで聴いたら圧倒的な迫力だったので評価が爆上げしたことやMr.Launcherの歌詞スゴく響いた(今回ビジョンに歌詞を映して歌詞を噛み締めさせる演出が多かった)。あと、前回のアリーナツアーで印象に残ってたPsychedelic Drive
歌詞を噛み締めるというと終盤のCatch the Momentのサビ大合唱から始まったこと。「汗をかいて走った世界の秒針はいつか止まった僕を置いていく」って熱くさせる詞が好きだから、自然と熱量が上がる。
あと、演出については冒頭のおたまじゃくしのアニメーションはどういう意図があるのか見えなかったが。アンコールの部分をこれまでのドキュメント映像流してアンコール感を無くした演出が斬新。すっかりアンコールの時間だったことに最後の曲で気づくわけだ。
それとステージが円状になっていてステージの後ろスタンドの下段にも客席があったからほぼ360度囲まれたステージも面白いステージでした。


で、101本目のライブで起こったハプニングは仕方ないとして、不安が漂う中断時にBGMで流れたCatch the Momentヲタ芸打って盛り下っていく空気を止めた打ち師にこの日のMOM賞をあげたい。調子に乗ってRising Hopeで集まったヲタクはダメだが(すぐに撤収させられたw)
こういうこともあって、LiSAはセットリストで披露した曲でもあるけど良いことも悪いことも歌い続けるロックヒロインだと感じさせられた。100点じゃなくビックリするような点数取ることもあるけど、それも受け止めて歌い続ける姿が印象に残った。


f:id:rojoblanco:20180701162906j:plain
f:id:rojoblanco:20180701153620j:plain
f:id:rojoblanco:20180701204358j:plain