らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

fhána World Atlas TOUR2018@Zepp Nambaに行ってきました #fhána

先日の日曜日にfhánaのライブに行ってきた。
f:id:rojoblanco:20180617165813j:plain
アルバムWorld Atlasの出来が良かった。この内容をそのままやれば個人的に満足するはず。ただ、リリースイベントでは曲の良さが出せずにイマイチだったのがちょっと不安でして…。

World Atlas (特典なし)

World Atlas (特典なし)

Zepp Nambaは久しぶりの会場。2Fは開けてなかったがスタンディングだけ。競合イベントを考えるとそれなりの客入り。4桁の整理番号で出入口付近のスペースが空いてたのでそこに位置取ることに。


全国ツアーなのでセットリスト等の内容はほぼ同じ(だと思う)。バンドというよりグループ、ユニット感が強いのでそう呼んでるが、メンバーの奏でる音楽とtowanaのボーカルがシンクロするようになった。1年前に見たライブにはそこまでの印象は残らなかったが、シンクロすることによってライブの「連度」は上がっていった。
今回のアルバムの中ではDo you realize?のロックテイストの曲や一番アルバムの聴かせ所の曲だと思ってるcallingが印象に残ってる。あと、アルバム以外の定番曲Relieflittle secret magicが改めて評価が爆上がりした。
あと、どこのライブでもそうだがライブって「非日常」の空間ってことでfhánaのライブも非日常の空間を作り出すことが出来てた。 非日常の空間のライブ、大阪ではさらにレアなことがあった。

towanaの誕生日

今回のツアーの大阪会場ではtowanaの誕生日ということで本人からのアナウンス等、他の会場とちょっと違うよ!を予告してる感じ。
メンバーからも非日常の空間でこうやってメンバーの誕生日を祝えるのは貴重なことだ!ということ。
ライブの中盤、ギターが唸る→「fhánaでこんな曲無いような...」そばかすのカバー、想定外の曲のカバーで崩れ落ちそうになる。
「もう1曲やります」→「心のベストテン第1位はいつもこの曲だった」→マジか。今夜はブギーバックのカバーでした。ちなみにラップの部分はケヴィン君が歌ってた。
自分の世代直撃の曲の後はケーキ登場とメンバーからのプレゼントとライブの緊張感からは一気にフワッとした空間になる。その後サイン入りポスターの抽選会になったのですが。

f:id:rojoblanco:20180617231027j:plain
まさか当たるとは思わなかった。