らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

「LOST SONG」癒しの歌はよかったので歌を全面に出して...

春アニメも溜まってきた。今期は好みの作品と好みじゃない作品と大きく分かれる印象。個々のアニメの嗜好もよるが…。
春アニメの本命にLOST SONGをあげた。どこかから聞こえる「歌を全面に出す作品は大体沈むんだよ」
f:id:rojoblanco:20180408123208j:plain
f:id:rojoblanco:20180408123009j:plain
作品のブランド力があればなんとかなるが、歌を全面に出す作品は沈む説は10年くらい前の自分も同じことを言ってたと思う。1周も2周回ると考えも変わる。「贔屓が出てるからなんとかなるんじゃないの(震え声)」

ありきたりな話と言えばそこまでだが、歌次第って部分も大きいので1話の癒しの歌含む曲が良かったこととダンデラの村が焼けたのは話としては正解。ただ、2話の引きが「また中途半端な所で引くなあ…」と今後が不安になる話の進め方。とにかくリンとフィーニスが交わる時にどうなるのかが注目ポイント。←ここしかない
曲がよかったことと、シンフォギアとは違うアングルで歌える声優を拾ってきたとも見える。

さて、鈴木このみの演技について。アフレコになるとトーンが低いというか声が隠る印象が残る。1年間レッスンやってたからそれなりにはこなせてるけど、接待アニメとか言われるのはねぇ...仕方ない部分はあるけど。