らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

「ウマ娘プリティーダービー」は春アニメの覇権を獲ってウイニングラン出来るのか?

「アニメと競馬は親和性がある」って定説を昔聞いたことがあって、まさかこのコラボがあるとは。


2018春アニメ、ぼちぼち見てます。
今期はどれから見ようが悩んだが純粋に最速で放送されてるウマ娘プリティーダービーから。

f:id:rojoblanco:20180408110426j:plain
アイマスっぽいという印象があって、Cygamesが絡んでるのかもしれないが。ウイニングランをウイニングライブにしてる部分からアイマスのノウハウを入れてアニメを作ってるのでわかりやすかったし、これが親和性の要因なのかな。
馬の世代とかぐちゃぐちゃで、使わせてもらえる馬もあったり使わせてもらえない馬もあったり裏側も少しだけ見えて面白い。
レースシーン。弥生賞皐月賞のレースシーンが疾走感と一歩踏み込んでスピード上げるシーンが見応えあったので、ネタ枠よりももっと人気が出ると思う。「もうムリー」で笑う、馬もそういう心境なのか。
ゴールドシップウマ娘設定って自由すぎて実際もああいう馬みたいで設定で笑ってしまう。


では、ウマ娘が春の覇権レースを獲るのか?ってなると…難しいのかもしれないが、当初のネタ枠で「これどうするんだ?」と云われてた時よりは作品になってるし、4コーナーくらいは粘れそうな作品です。アイマス見れる人はこれも普通に見れると思うので。


結論、覇権は難しいが3着くらいには入れそうで予想にも印が付く。