らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

【アルバム感想】「Curiosity」中島愛:変貌したランカ・リー 

Curiosity

Curiosity

アルバム1周聴き終えてパッと思い浮かんでこういうタイトルをつけた。が、離れててわからないこと疑問に思うことがある。

・お休みする前からこのクオリティの作品を出してたのか

彼女はもっと王道のアイドルソングを平然と歌ってたが、今作は王道から一歩外したような楽曲の連続。決してアイドルのカウンターソングじゃなく王道の匂いはしてる。それを出せてるのは普通にスゴいと思う。
そして楽曲をコンセプトに揃えずバラバラだった。コンセプトが見えないのが逆に良かったりしてるが。フライングドッグから出すアーティスト共通してるが、そういうやり方なのだろうか。他所だったらコンセプトに揃えて来ると思うが。それに応えて色々な作家を引っ張ってくるフライングドッグのコネクションも凄い。
やはりサタデー・ナイト・クエスチョンの曲のインパクトが大きかった。この曲があるから他の曲のクオリティを上げている。
アルバムの中の曲だと残像のアヴァロンウソツキザクラ最高の瞬間未来の記憶が良かった。未来の記憶はなんかつんくが書いてるような曲っぽかった。

アルバムの話をしてるとライブに行きたくなったじゃないか。この流れは行くのだろうなあ...。