らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

Shiena Nishizawa OSAKA Meeting 2018 supported by "Face to Face"@ROCKTOWN 2nd stage行ってきました

f:id:rojoblanco:20180225164241j:plain
先週の日曜日は西沢幸奏のFCイベントに行ってきた。
「FCイベント」なんだけど、メルマガ会員も入れます→当日券出します!でFCイベントじゃなく誰でもOKの展開に。これちょっとどうなのよ?って思う。


今回2部制だったが、自分は2部のみ参加。14時からサッカー観てからの2部に参加を描いてたが、見事にクソみたいな時間に始まるサッカーに潰された。これだったら1部2部通して行けたのに…やはりJリーグが悪い。
2部は1部とセットリストを変えてきた。いきなりGray Blazeだった。初めてライブで聴いたが、これはぶち上がるし伸びる曲だと感じた。バンドスタイルで聴きたくなる。ダイバーも出るくらいだ。終演後の握手でも本人にも社長にも「Gray Blazeは伸びる!伸びる!伸びる!」とごり押しするくらい。
ただ、自分のライブにおけるペースを無視してぶち上がり過ぎたために昨年の神戸同様に体力不足水分不足のフィジカル面で問題が。
そう、FCイベントなのにフロアはモッシュは勿論ダイブやリフト、サーフも発生することに。幸奏本人も煽るくらいだから良いけどね。
ライブ以外にもトークコーナーで即興ソングに質問コーナーも。六甲おろしに\イエッタイガー!/ぶち込んだのは面白すぎた。アジカンYUIのカバーもやった。

「今のところ」なんでもアリ

今回のイベント、モッシュにダイブにリフトにサーフとやりたい放題の盛り上がり方を披露したわけだが。
幸奏本人も「かかってこいや!」と煽るからこういうパンクに近い形になってるが、開演前の社長のMCで「怪我のないように」程度の注意で今のところ済んでる。
このまま同じように続くのか?って言われたらそれはROCKTOWNの規模も埋められないことだから、それはちょっと厳しいと思う。逆に会場の規模が大きくなったらトラブルが起ってモッシュダイブ禁止の規制になるから難しいところ。このまま盛り上がれれば良いのか、もっと売れて大きくなってほしいのか… 。ファン的にどっちが幸せなんだろうか。
新曲LOVE MEN HOLICの話。

上手く作品に合わせて言葉遊びして作ったタイアップにも対応できるところを見せて安心した。
ガツガツ盛り上がるよりもバンバン跳ぼうぜ!って曲。
と言うことで終演後は恒例のイベント後LOVE MEN HOLICは長崎ちゃんぽん。
f:id:rojoblanco:20180225210825j:plain

初めての電子チケット入場

今回、紙のチケットじゃなく電子チケットが導入された。1週間前にならないとメールが来なかったのでちょっと心配したが。これ便利だけど、紙の方が記憶に留めやすいし、スマホのバッテリー消費が激しいとなかなか厳しいものがあるので…←機種変更しろってことは内緒だ。