らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

2018冬アニメ今のところの感想

今年の目標に「アニメを昨年より多く見る」というハードルの低い目標を掲げたが、その前に昨年のアニメの総括とかやりたいが、それはまた今度。

まず、何を取り上げるのか。やっぱりポプテピピックになっちゃうよね。
f:id:rojoblanco:20180113110124p:plain
始まる前からクソアニメって言われたくらいだからどれくらいクソなのかを確かめたら、予想の斜め上を突き抜けてクソだったという(あまり褒めたくないが褒め言葉)。正直これでよかった、問題なのは中途半端にクオリティ上げたりきちんと作ってたりベタなキャストを使ってた時で。そうなったら誰も騒がないと思うけど、この作品騒がれてるから賭けには勝った。あれだけネタをぶっ込んでたらね。個人的に君の名はネタと芳忠さんの「いっぱいちゅき」がツボだった。

ラーメン大好き小泉さん
今期一番最初に見たのはこれ。
f:id:rojoblanco:20180107112440j:plain
実写→アニメという流れは知らなかったし、実写にそこまで興味はない。なので、どこぞのライター気取りの実写との比較よりもアニメだけで評価。
よかった、湯気まで再現とか無茶苦茶なことよりも、食べ物系の作品は「いかに美味しく食べれてるのか」だと思う。二郎系はともかく天下一品は描けてるし美味しく食べてるように描けてた。その証拠に腹が減って天下一品行ったのだから。
佐倉綾音が元気系のキャラが出来るんだって新たな一面も。

ゆるキャン△
この寒い時期にキャンプモノとは。1話でロケットスタートして「良い最終回だった」って言わせると期待したらゆっくりな立ち上がり。
東山奈央出てるのでろんぐらいだぁす!と同じような流れかな。2話以降に期待ですね。

からかい上手の高木さん
今期の大本命、一覧見て自信を持って◎をつけたがキャストが変わってどうなんだ?
良かった。高橋李依の高木さんが思ったより出来てた、これはやられる(正直ここが不安で仕方なかった)。これ西片で楽しむ意味合いもあるけど、梶くん悪くないけどなんか違うんだよ…もうちょっと子供っぽいというか。
テンポも良かった、AパートBパートでわけて色々なネタを繋げてダメになるパターンがあったからネタ単体で描いてるから見やすかった。
そしてこれ舞台が小豆島という事実。ヒット確実ご当地アニメゲットしてちょっと嬉しかった。なお、香川県の地上波では放映されない模様…だよね?
一番やられたのがEDだ。それをカバーするかぁ…

・りゅうおうのおしごと
安定のロリコン芸。
設定が大阪だから大阪弁に拘る必要があるのか?って疑問。そういうステレオタイプの考えで固まってるのが嫌で。
将棋ネタは今期被ってるけど、視点が違うから違う楽しみもあるんじゃないかな。まあまあって評価で。

宇宙よりも遠い場所
f:id:rojoblanco:20180113154403j:plain
「ここ数年の第1話で期待度がぶち上がる作品」
久々にドキドキした、ワクワクした。続きが観たくなった→こういう第1話こそを「良い最終回だった」と称するけど、そんな感じが全くしなかった。南極行ける行けないは置いといて、一歩を踏み出させる描写がよく描けてた。
2話は報瀬の100万稼ぐわりにはポンコツなところが笑えるし、日向が入ってよりテンポよくなった。南極からは遠ざかってるけどw
見てて井口裕香を使って起点を作ってテンポがよくなって…また代表の妄想ができそうだ。
年が明けたので花田先生はサンシャインのことは忘れてあげる。