らじょlog

アニメに音楽にDROIT AU BUT

東山奈央トークショー 今日は一日奈央の古都@京都大学(11/26) 

学園祭、今年は奈央ちゃんのトークショーがあるので申し込んで行ってきた。
f:id:rojoblanco:20171126125130j:plain
実は一次募集の期間を忘れてて、諦めかけてた時に二次募集があると聞いて忘れずに申し込んで当選した。こういうところはツキがあるなあって思う。
会場は京都大学、声優同好会の主催だけど京大の学園祭はいつも通りに頭のネジが一本抜けてる感じがとても良い(褒め言葉)。


イベントは好きなキャラランキングとクイズコーナーとセリフコーナーとプレゼント抽選。学生が司会のイベントなので早速司会が弄られてて掌握されてた。やはり学園祭のトークショーはプロより学生だと確信。
キャラランキング、微妙に得票割合が割れてて興味深かった。1位は安定の?九条カレンだったが圧倒ではなかった。一番のハイライトは3位の中川かのんについて司会が熱く語ってくれたこと。5位以下にはたまゆらのたまちゃんとか入っててカオスな感じがしてたのは内緒だがw
思ったのはしがらみ関係なく作品についてしっかりと話してくれる奈央ちゃんは好感持てる。由比ヶ浜結衣には、オーディション時にマネージャーから馬鹿な感じが合ってるからって勧められたエピソードも。
奈央ちゃんのやってるキャラって馬鹿だけど「芯」の強いキャラにあの声が合ってるのかなって自分は思ったが。


馬鹿キャラを演じてても、中の人は馬鹿じゃないよね?「東山奈央さん、バカじゃないのか問題」を確かめるクイズコーナー。ほぼほぼオーディエンスを使った4択クイズを正解してきり抜けるも、ジェスチャークイズで擬音以外は喋っちゃダメってルールにも関わらず、お題アナウンサーで「次のニュースです」って盛大にやらかしてて見せつける。(お題の投げっぱなし感は半端なかったがw)さらに、連想クイズで平等院鳳凰堂が言えず客に口パクで答えさせるも「堂」が言えず、半ば強引に答えを導き出す力業を見せつけた。キャラと中の人は通じてるものがあると確信した。
奈央ちゃんは今回のトークショー、イベント終わる頃には偏差値が上がってるって言ってましたが、イベント前にこれを見て
f:id:rojoblanco:20171126130345j:plain
馬鹿でもある程度は大丈夫だと思った。頭を使うベクトルが違う方向に向いてるだけですが。
なお、個人的なハイライトはジェスチャークイズの解答者を選ぶ抽選で自分の列が当たって席番を引くときのもの凄い緊張感に包まれた空気でした。

キャラ全振りでのトークショー

こういう声優さんのトークショーって大人の事情とかでキャラの声で喋ってくれたりとかしないのですが、ガンガンやってくれて逆にビックリした。
あまりこの話は聞いたことが無かったが、奈央ちゃん自身がアニメ好きだったこともあって通じるものがあった。
プレゼント抽選会での
「こんにちわ」→「今期の推しアニメは何ですか?」→「東山さんが出てない作品ですが...」→「今期東山は出てませんから(キリッ」
のやり取りが秀逸だった。奈央ちゃん歌手活動しなくてもアニメファンや声優ファンからも人気掴めるわって確信した。

f:id:rojoblanco:20171126152154j:plain
武道館のワンマンライブは仕事で行けないので、しっかりと奈央ちゃん充してきたデース。
(やっぱり奈央ちゃんには九条カレンボイスで野球英語言ってほしい、It is gone!ってね)