らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

ラブライブ!サンシャイン!!第2期、善子ダイヤ様推しにはここまで大満足だった話

2017秋アニメ。どれについて語ろうか考えた結果、覇権確定だと思うサンシャインの2期の話から。

「どう始めるかよりもどう終わらせるのかが大事」の理屈だと1期の13話のステージは個人的にはダメだった。終わらせ方が最悪だった。あんなミュージカル仕立てやったら普通レギュレーション違反で失格だと思うって側面で。12話までの流れでどうしてこうなったのか。
そんなモヤモヤしたものを抱えながら第2期はスタートしたが、鞠莉さんの「セカンドシーズンの始まりデース!」の瞬間に13話の風呂敷一気にぶん投げたように感じて、このアニメストーリーとかどうでもいいやって考えにシフトチェンジ。
個人的にはあの展開からどう動かすかでスタッフが袋小路に追いやられてたのかなって。あのワンフレーズから「無かったことに」感が半端なくてちょっと面白かった。まあ、浦の星は統廃合される流れでバットエンドからの何かを掴む展開になるんじゃないか?って思うのですが...ただ、ラブライブの大会は話の流れで必要なのかな?うーん。

***
ストーリーすっ飛ばして見てると、善子の出番がちょくちょく多くて個人的に嬉しい。あと、ダイヤさん株が上昇中でして4話のダイヤさんって呼ばないでがとても良かったので善子ダイヤちゃん推し側面で見てる。
ということで今回はここまでで善子ダイヤ様中心の個人的に好きな場面を上げてみた。
f:id:rojoblanco:20171103134158j:plain
f:id:rojoblanco:20171103134411j:plainf:id:rojoblanco:20171103134931j:plain
f:id:rojoblanco:20171103134239j:plainf:id:rojoblanco:20171103135924j:plainf:id:rojoblanco:20171103135548j:plainf:id:rojoblanco:20171103144203j:plain