らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

小松未可子 TOUR2017"Blooming Maps"@SPADEBOX(7/29)

「みかこしの名古屋来る?」
ライブの2日前にオファーを戴くも、ツアーは大阪もあるし今回は…ってチケットを叩いたらなんと×マーク。じゃあ行こう!という勢いで行ってきました。
小松未可子はイベントとかでは何回か見たことがあるが、ワンマンライブは初めて。

f:id:rojoblanco:20170729154359j:plain
SPADEBOXって聞いたことがない箱。ダイヤモンドホールの下にあると聞いて変な声が出る。そしてこの日はSPADEBOX→みかこし、Heartland奥井亜紀ダイヤモンドホール→FLOW で「なんやこれ!」メンツでワロタ。
実は2桁のかなり良い整理番号だったのでそりゃ張り切りたくなるわけだ。前から2、3列目くらいでステージに手が届きそうなくらいの至近距離。まさに接近戦。
キャパは400人とあったが
「今回は圧縮なく見れるね」
と見切った直後スタッフの
「もう一歩前に詰めて下さい」
今回の反省会行き事案でした。

ライブの話

ライブで気付いたことがあった。
みかこしが超絶美人だった件
これ。テレビやグラビアで見るよりも生で見た方が美人。汗で髪がまとわりつくのが見えるくらいの至近距離。お立ち台もあったので見上げる形になったが、脇ガン見してたのは内緒ですw
ステージがそれくらいの暑さなので圧縮がかかってるフロアは上空に霧がかかるくらいの暑さ。水分確保してて本当によかった。
狭い箱でのライブだったのでMCは少なめ。普段はもっと喋るみたいだが。ドラクエの発売日と物販のタオルはお手洗い行きですか?みたいな話。
アルバム”Blooming Maps”が中心でした。

キング時代の曲もやってくれて。Black Holyはやらなくて残念だったが、個人的に”Sky message”がよかった。あの右肩上がりの曲調好きなんだよなあ。
そして新曲もやった。これはこれで作品に沿ってる曲なんでアンコールでしか披露できないのは仕方ない。
あとサポートメンバーに黒須さんが居て間近で見れただけでもお腹一杯です。

キングレコードでやってた音楽は間違いじゃなかった

Q-MHzがプロデュースしたBlooming Maps略してブルマ。これまでのみかこしのやってた音楽からガラッと変わったわけではない。キングレコードの頃の難しくやってたものをQ-MHzが上手く取り除いて、そしてキングレコードの頃からストロングポイントのスタイリッシュな音楽は継続してた。だから移籍も間違ってなかったしキングレコードの頃にやってた音楽も間違ってなかった。未だキングレコードから離れたことにネガティブな反応をする輩が居るが、そういうのが何もわかってない。アルバムの中では"純真エチュード"や"My sky Red sky"→"だから返事はいらない"に"硝子の地球儀"に"Catch me if you JAZZ"も良かった。良かったんだけど…
この音楽ってアニソン界隈ではウケないんだよなあ
ただ、界隈ではこういうスタイリッシュさを求めてない。界隈の主流と離れてるなってわかるのが開演前の本人による影ナレ。あそこで必要以上に騒がない時点で良い意味で主流と離れてる現場であって、良い空気を作り出してる。
ペンライト振れないくらいの圧縮具合で至近距離で見れて盛り上がれた圧力鍋のような箱でのライブでした。
(ぶっちゃけこの客入りと東京O-EASTが埋まるくらいならまだまだ大丈夫だと)
f:id:rojoblanco:20170729190244j:plain
f:id:rojoblanco:20170729194230j:plain