らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

もがき続けてた上半期と

お題「2017年上半期」

下半期始まって2日。その前に上半期どうだったのか。
1日1日が何故か長かった。上半期は「もがき続けてた」感じだった。もがくことに関してはこれまでもそしてこれからももがき続けると思うが、自分自身もがいてたなあって例年以上に感じた。
具体的にどうだったか?はアレなんで詳しくは書かないけど、そういう接し方なら誰も付いてこないし不平不満を述べたところで何も変わらない。寧ろ周りの心象が悪くなることを理解してるのだろうか。人生の先輩と思って接してるも先輩としての経験値があまりに無かったことに驚いてる部分もある。
仕事の担当変わって1つだけ良かったことは勤務時間が変則になったので時間の使い方を気にするようになった。早く帰って早く寝て早く起きると自然と時間が浮く。定時の頃と比べてダラダラしなくなったのは良かったこと。
平日は感情に無色な日々を送ってると、その反動で最高の週末を送ろうとする。
上半期は3回ほどのイベント遠征という名の遠出だった。例年なら1、2回だったのに。下半期も遠出をする日々を送るのだろうか...つーか週末は理由付けて遠出したい願望もある。

アニメはびっくりするほど見れてない。いつも通りに溜めてる。世間の路線と外れた作品が好きなのは相変わらずだ。春アニメは有頂天家族グラブルは見てた。アニメグラブルは正統派冒険ファンタジーだったので思ったより見れた。つーか回を重ねる毎にキャストが強くなるのが笑った。
下半期はちゃんとアニメ見たい(何回目だ)願望があるが、夏アニメの注目って何よ。

あと、blogもちゃんと書きたい(これも何回目だ)。今年に入って書きたいが書けなくなってる、動かない。

下半期も相変わらずもがき続けて考え続ける日々を送るのだろう。いつか期限を決めて動くこと。その期限を何時に設定するのかまで決めてないのが自分のアレなところ。あと、オンとオフの部分ははっきりさせよう。色々持ち込まない、引っ張らない。