らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

Kalafina「into the world/メルヒェン」発売記念イベント@阪急西宮ガーデンズ

先日の日曜日はKalafinaのシングルリリースイベントで西宮へ。今日のQuestionはkalafinaの新曲どうなのよ?」

リリースの度来てる阪急西宮ガーデンズ。今回は満開の桜がお出迎え。
f:id:rojoblanco:20170409143120j:plain
f:id:rojoblanco:20170409143129j:plain
f:id:rojoblanco:20170409143129j:plain
f:id:rojoblanco:20170409143133j:plain
今回もリハーサルギリギリに着いたのでステージ真裏の立ち見で観ることに。
この日は生憎の曇り空、当初の予報では雨だったが降らなくて良かったが…。さらに風も強くて肌寒い中での公開リハーサルはHIKARUがジャンプしたり謎スクワットしたりで楽しませる。

イベントはメルヒェン→One Light→into the worldの3曲でその後CD購入者にはポスター配布といういつもの流れ。例によって曲をちゃんとチェックしてないのでここで私的初披露の場になってるが。
メルヒェンは思い切った曲の入り方をしてて久々のダークネス系の曲。into the worldは優しい空気が流れるような…far on the waterの延長線上にあたるような曲と感じた。癒される、落ち着く…曲を通じてこの感じを出せるというのはさすがである。これヒストリアの曲だよね…最近見てないなあ、やっぱりあの枠移動って本当に無能采配ですわ。2曲目にOne Light。会場ごとに曲を変えてたみたいで、いつものようにKEIKOさんが煽るもイマイチの反応には幅広い客層だから仕方ないけどね。
MCではレコーディングのエピソードについて。曲のイメージに合わせ衣装でレコーディングに臨むHIKARUさんは黒のパンツに黒づくめ。WAKANAさんはinto the worldのレコーディング後に首が動かなくなったwという違う一面も見せる。
イベント後ブログ用の記念撮影の時、ステージ裏の右手での撮影時に赤ちゃんが泣き出すというハプニングもw
f:id:rojoblanco:20170409145755j:plain
30分弱のイベントでしたが、ライブツアーも間近で音楽活動の充実振りってのを感じさせる内容でした。このイベントの見てたら今度のツアーもいいステージが期待できる。
あと、本当に幅広い客層がこのイベントに来てること。昨年のライブでも感じたけど思ってる以上に実力と知名度が浸透してることがすごい時代になったなあと感じた。
曲がよかったので思わず買っちゃいました。

into the world/メルヒェン(初回生産限定盤A)(DVD付)

into the world/メルヒェン(初回生産限定盤A)(DVD付)

ということで今日のQuestionの答えは
「満開の桜のようにらしさが全開の良い曲ですよ」

広告を非表示にする