らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

すごーい!けものフレンズとハンドシェイカーが揃う火曜日の関西深夜アニメ

2017冬アニメ、けものフレンズも見てます。
ただ、ここまで盛り上がってる状況には正直「?」なんですが。
放送前の事前特番を見たんだけど、今思うとあの番組は声優がダラダラ騒いでただけで金朋凄いなあとか画伯はやっぱりヤバイとか肝心の内容が全く入ってこなかったって感想でこの作品は空気的な扱いをされると思ったんだが...。
「1話がヤバいらしい」という話を聞いて見たんだが、中身的にもテクニカル的にもヤバかった。あのCGどうなのよ?やサーバルちゃんの芝居どうなのよ?で、結局はダメだろって話になるのがいつもの流れ。だがアニメの界隈ではそれが逆の方向に働いたのかはまったのか知らないが、これまでのアニメ評価における「覇権」とは違った流れに戸惑う。
不思議なことにジャパリパークの世界観に慣れてしまうと思ったより見れて「そんなことどうでもエエんや」って潮流に流されてしまうのが怖いところ。
5話のアメリカンビーバーとプレーリードッグは良かった。話はまだ見れるんだけど、謎の実写パート?と次回予告のペンギンが空気になってるのが気になるが、金の使い方ちょっと間違ってるところがあるが。


ハンドシェイカーもヤバい。絵が綺麗なんだけど世間の評価なら「絵が綺麗」で評価が爆上げなんだけど、そうならないのは知名度とか以前にキャラクターと絵のバランスが悪すぎる。キャラクターと背景のバランスって重要。
我慢して2話まで見たけど設定が勝手に独走状態でついていけないという感想だけど、腐女子向けと聞いてこういうのが好きなのかって。
この作品なんと舞台が大阪なので大阪のアニメショップがこぞって推してたところに聖地巡礼を狙ってるのだろうが、全く効果を感じない。大阪府観光局はガッツポーズしてるのが目に見えるけど。
今期何が言いたいか?ってなると
「すごーい!ある意味話題のアニメが揃う関西ローカルの火曜日の深夜枠(棒読み)」

広告を非表示にする