らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

上坂すみれNEWシングル「恋する図形(cubic futurismo)」 発売記念イベント「浴びろ!!オカルトウォーター!!」@あべのキューズモール 行ってきました

昨日は上坂すみれNEWシングル「恋する図形」発売記念イベントに行ってきました。

上坂すみれを見るのは何気に初めてでして。前から気にはなってたけど、特徴的なイベントやライブに行ける機会がなくて、観覧フリーのイベントがあると聞いてこれは観ておきたい。

f:id:rojoblanco:20160806133237j:plain

 会場は先週と同じあべのキューズモール。先週との違いはイベント開始時間が13時という一番暑い時間帯の屋外のイベント。本当に暑かった、着てたカットソーのほぼ全てが汗で色が変わってたくらいの発汗ぶり。

12時前に会場に到着したらちょうどリハーサルをやってた。意外とがっつりリハーサルをやってて、スタッフやファンとの掛け合いもあって和やかな雰囲気。リハーサルの衣装が赤のTシャツで赤を身に纏ってるファンが多くてここはソ連色の強い(共産)党員の多いイベントだなあって知ってたが。アーセナルのTシャツを着てた人はアルシャービンですね、わかります。

 

恋する図形(cubic futurismo)【期間限定盤】
 

イベントの1曲目は恋する図形。この曲中だけ撮影OKでして試しに撮ってみたが

  

 

f:id:rojoblanco:20160806163738j:plain

優先エリアの後ろじゃあ無理ですよねって位置。せっかくあのムチムチ感をこの目でチェックしたかったですが白のチャイナ服で十分ですよ。

最近話題になってるイベント中の撮影解禁の流れに遭遇したが、皆一斉に(自分も含めて)撮り始めるから曲中の盛り上がりにちょっと欠けるのかな?って。これは最前列の皆さんサービスですよ&お願いしますタイムなんだろうって感じた。

恋する図形は彼女のサブカル感と曲調の最大公約数の所で作ったような曲。元々アニメタイアップのシングルってのは自らの路線よりもこういう妥協点を見出だす場所でもあるんですよね。

むしろ2曲目の「♥をつければかわいかろう」や3曲目の「文豪でGO」のちょっとぶっ飛んだ曲が彼女らしい曲なんだろうなあ。上坂すみれは?\かわいかろうー!!/のコール&レスポンスで照れる場面も。そしてニヤニヤする。

この日のイベントはLINE LIVEでも生中継されてるためライブ中は自撮りっぽい仕様で撮影するスタッフ(プロデューサーみたいです)がチョロチョロ動く安上がりな撮影でして、キングも金あるでしょう?って思うが意図的だったのか。

さて、イベントタイトルのオカルトウォーターですが、ステージ付近にミストがあってリハーサルでは動いてたが本番に故障するアクシデント。ただ、お渡し会時には治った。さらにお渡し会参加者には水素水をぶっかけてくれるチャンスがあり「これであなたも内田真礼で笑った。 

 

ファン層が幅広く色々な層に受け入れられてることを実感した。キャラクター的に濃いから賛否分かれると思うが、スローガン唱和とかこの空気割りとアリです(政治的思想とはまた別で)。厨二に振り切ってなくオタクや一般層に振り切ってなく、自分を上手にコントロールしながら微妙な立ち位置を保ってることが共感を得てるのかな。チャンスがあればソロライブで旗振ってそうな予感も。

余談だが、イベント終了後疲れたのだが、この後小倉唯のライブへ連荘するファンの傾向が明らかなのか体力があるのか難しい問題に直面しながら涼しい場所を探してた。

 

 

広告を非表示にする