読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

劇場版響け!ユーフォニアムスペシャルトークイベント~今年も!宇治でお祭りフェスティバル~で特別になってきた

昨日は宇治であったユーフォニアムのトークイベントに行ってきた。

 

劇場版観て続きとなる2期も楽しみですねと期待を膨らませてるところにこのイベントの情報が。とりあえず投げてみよう当たったら考えるというスタンスで挑んだらあっさり当選。日程を改めて見ると俺様クラシコの日と被ることが判明したが、クラシコよりも噂のともよ様が見たい!ので当然のようにこっちを優先。

せっかく宇治に行くのだから色々訪れて見ましょうということで8話の久美子と麗奈のセッションでお馴染みの大吉山にも登ることに(通算3回目)。

f:id:rojoblanco:20160604141729j:plain

京阪宇治駅にて「私は特別になる」と聞こえたのか麗奈のボードがお出迎え。ところで特別→special one→高坂麗奈さんジョゼ・モウリーニョ説を唱えたいが案外同じような性格だったりして。

f:id:rojoblanco:20160604143527j:plain

f:id:rojoblanco:20160604143453j:plain

通算3回目となる大吉山登山。過去2回は平日だったので人が多くなかったがこの日はイベントに祭りも重なってかなりの人が登ってた。上で聞こえるトランペットの演奏音が作品の雰囲気を作り出してるのか。

f:id:rojoblanco:20160604145212j:plain

展望台に特別にボードが設置されてるため盛況だった。あの場所から街の夜景を見ながら楽器演奏できると気持ち良いだろうなあって演奏音痴の素人の感想とトロンボーン持っていたガチ系演奏お姉さんのチューニングからの準備が大変で簡単じゃないと思い知らされる。それ以前に腹式呼吸が出来ないと無理なんですけどね。

f:id:rojoblanco:20160604141838j:plain

ここぞとばかりに実績十分?の京阪電車のスタンプラリーキャンペーンを実施してるが特典の先着1500名のクリアファイルは配布終了…(´・ω・`)まあ、そうでしょうね。

f:id:rojoblanco:20160604153658j:plain

f:id:rojoblanco:20160604154956j:plain

今回のイベントは翌日の縣祭りに合わせての開催。確かアニメで出てくる祭りもこの時期でしたね。そしてアニメ見てる人にはわかる8話での待ち合わせ場所。

f:id:rojoblanco:20160604153330j:plain

会場に行く前に宇治に来たのだから抹茶ソフトを食べるしかない。

f:id:rojoblanco:20160604161924j:plain

f:id:rojoblanco:20160604161128j:plain

会場は宇治文化センター大ホール。麗奈と香織のオーディションが行われた会場。自分の席の1つ向こうのブロックに久美子達とその後ろのブロックに滝先生が座ってたってことで出演者も盛り上がる、デカリボンちゃんは自分の後ろのブロックかなって想像するオッサン。ここからイベントの話。

イベントはアニメ2期最新情報と質問コーナーや告白シーンをチューバ君使って再現など企画もの多めのイベント。

このイベント昨年は隣の小ホールでやって今年は大ホールで3倍の広さで人気大きさを感じる。投げたら当たったって大きな声で言えない。

こういう言い方はどうかと思うがイベントのメインは最新情報(2期新キャラクターのキービジュアル公開とOPEDアーティスト発表と定期演奏会という名のコンサート開催のお知らせ)の解禁だったような。こういうアニメ作品系のイベントはここが重視されるので仕方ないですが。

そこをオブラートに包むためのトークイベント。4人の仲の良い連携トークが面白かったが、黒沢ともよ様(20)が凄かった。

新キャラクターを見て「強そう」発言。酒が呑めるようになってスタッフに美味しい店に連れていって貰うようになってから普通の居酒屋では「これじゃない」発言からの専ら梅酒にハイボール発言。劇場版42回観たというユーフォおじさんに「42回も見ると何を見るの?」とジャックナイフで突き刺すような発言とちょっと大物感漂うオーラが出てたwリアル久美子じゃないけど久美子に一番近いような性格だったりして面白い。スポンジのようにドンドン色々なことを吸収していきそうな娘でした。

麗奈役の安済知佳は麗奈とは全く逆の印象。唐突にパンツが聞こえたのかカナダ土産でパンツをあげた話をして違う意味での「特別になる」でした。

4人の個性も連携が良かったことは勿論だが、制作スタッフとのチームワーク、連携も良さそうな印象を持った。アニメの話を聞いてると吹奏楽ってスポ根要素もあるけどそれ以上にチームワークの重要性を感じた。ともよ様の発言でもあったが、わからないことは何でも聞く姿勢ってのがなんとなく見えた。

アニメ版のターニングポイントは大吉山のセッションとオーディションと上手くなりたい橋だと思う。そこがポイントになったり印象に残るのは理解と連携が産み出してると思う。

2期はそういうシーンがどこで見られるのかまだわからないが1期や劇場版で感じられた連携、チームワークの良さが2期でも期待したいトークイベントでした。

f:id:rojoblanco:20160604193352j:plain

ともよ様と久美子の親和性が凄かった。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする