らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

全体的に余裕の無い印象を持つハイスクール・フリート 2016春アニメ感想4

春アニメの感想戦、今回ははいふり改めハイスクール・フリートについて。

www.hai-furi.com

最新4話まで追い付いた。

第一印象で劇伴がガルパンっぽいところ。あれ緊張感が無くなるので意図があって狙ってやってると思うけど。

そう、所々にガルパンっぽさを残してるところが気になるわけで。悪くはないと思うよ、ただ戦車以上に戦艦の超設定に超展開なので。副艦長のましろの絵に描いたようなキャラ設定で笑ったが。あと書記の娘のODAラップみたいなネタを思い出して笑えるのですが。大きな設定以上に細かな設定で笑わせてる。

で、見てて感じたのが作品から出てる焦ってる感と言うか追われてる感。晴風が追われてるのと同じような感覚に陥る。

ちゃんと作れば良い作品になると思うけど、4話の日常回でも払拭されない。このまま先の見えない追われてる感を出して作ってもそんなに良い作品になるのかわからない。タイトルが改められた所からもそんな感じがしてましたが…。イメージ的にがっこうぐらしに近いのだろうって。

夏川椎菜はこの作品は大チャンスで活かす芝居が出来るのか…今のところちょっとわからないけど見守りましょうか。

要するに次が楽しみって感想あるけど、この作品は次が心配になる。

 

広告を非表示にする