らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

キングレコードの思い出

KING SUPER LIVE行きたかったけど、抽選という運命と未来という運命に負けたからしょうがない。逢いたいアイアイアイ想いを歌っても身の回りが激しい嵐に揺れてる。


アニソン・ゲーソンまとめブログ : 【セットリストネタバレ】「KING SUPER LIVE 2015」土曜公演セトリ&出演者感想まとめ キングレコードの歴史が凝縮された名曲ばかりのセットリスト!
アニソン・ゲーソンまとめブログ : 「KING SUPER LIVE 2015」日曜公演セットリスト&出演者感想まとめ 夢のような歴史に残る2日間のライブ!世代を超えて分かち合えるアニソンの素晴らしさよ!
しかしこの文句のないセットリスト。90年代の世代には直撃の曲のオンパレード。これはがっつり見たい!聞きたい!歌いたい!ですよ(3番目が大きなウェートを締めてる説)。
ここで見逃せないのが、キングレコードにはスターチャイルドレーベルを筆頭に色々なレーベルの存在。そんな中KONAMIレーベルもキングレコードなんですよ。出演アーティストの中でKONAMI系列が田村ゆかりであることを考えると最後のKONAMI色&もしKONAMI枠増やしてたら更なるオッサンホイホイか信者フーリガンが大集結するイベントになってたかもって小並感。

キングレコードの象徴林原めぐみ

キングレコードとの思い出を語るなら林原めぐみの存在。彼女からキングレコードスターチャイルドとの出会いが始まった。
ワタルの時から知ってたが、アーティストで知ったのはGive a reasonの頃。今でもこの曲は好きだし外せない。未来の自分へと←当時は未来のことを考えてたが、なお現在。だからキンスパでこの曲歌ったのは客席の熱狂ぶりが想像できる。

昔あったスターチャイルドのフェスのこと

キングレコード主催フェスのキンスパですが、その昔2003年の10月に神戸でスターチャイルドドリームってフェス(のようなもの)が開催されたことを思い出した。メガ神戸という野外、めぐさんが歌うってメインイベント。
そのめぐさん、"負けないで、負けないで"の1曲のみの塩対応。この日のことを記した日記では
ミスターレッズかな?
と全包囲にdisる感想文に。
とりあえず勝とうが負けようが暴れようが騒ごうがレッズはネタチームってことは今も昔も変わらないって結論になった。

広告を非表示にする