読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

2015春クールアニメ感想その5:響け!ユーフォニアムがどの側面でも面白い

アニメ

GW期間中はアニメ消化を重点的にやりたい。今回も春クールアニメの感想戦、1ヵ月経ったのでそろそろ春クールの結果が見えてきた?どうなの?
・響け!ユーフォニアム
4話まで追い付いたのでここまでの感想を。
部活の側面から見ても面白い(これは先日語りましたが)、そしてアニメの側面から見ても面白い。
1~3話までが部活あるあるとかにウェートを置いてたので少し説明不足の面があったけど、4話で吹奏楽の部分を補えてるように見えた。そしてそれがスポ根のレールに乗せたのかな。見やすかった。
合奏時における演奏と静寂の対比がしっかりしてる。ここを見て欲しいって部分がはっきりしてる。久美子と高坂さん、部長達とやる気の無い部員達の人間関係の対比もしっかりしてて面白い。見応えがある。
あと、吹奏楽部の多さを表す演出なのかOPでもあったカメラワークの演出が良かった。3話の高坂さんが新世界を演奏した後の引きのカメラワーク。あの動きがドンドン見れると思うとこれからが楽しみで。



色々な側面で面白くて次の曲が始まるのが楽しみな作品です。

広告を非表示にする