らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

2014/12/06 アニ力@大丸心斎橋劇場

アニ力【ANIRYOKU】 アニメでご当地を元気にプロジェクト!!
これアニカ-ANIKA-なのかアニ力-ANIRIKI-なのかアニ力-ANIRYOKU-なのか悩んだ。三番目が正解。
大阪のみ歌と朗読劇とトークライブの二部構成。東京と名古屋は歌と朗読劇とトークが一緒になったものになるのかも。はりけーんず前田が主催の旗揚げ公演だ。

f:id:rojoblanco:20141208010253j:plain
心斎橋の大丸にこんな箱があるとは…最近出来たのか綺麗な箱でした。
タイトルもどう読むのか謎に包まれてる中、100人居ないかな?の客席からはどうすれば良いのか!?の手探り感で一杯。1週間前にロッピーでチケット獲ったが何故か8列目の端っこ、隣がミキサーブースで「お願いしまーす」の小声で始まったw


一部の歌と朗読劇は各2曲と真田アサミ清水愛のコラボで残酷な天使のテーゼ。そこは時期的&愛ちゃんにアサ姉のWelcomeのCD晒された件からParty Nightじゃないの突っ込み入れたかった。
モモーイは一番手で愛のメディスン→Butter-Fly、モモーイがなんとかしてくれるという丸投げ起用。奥井さんはなんとトリ!(このメンツならトリだよね…)輪舞→そうだ、ぜったい。 の古参ホイホイイベントなのか。
米澤円は自分の曲、思ったより上手だった。清水愛はてなブックマークに「破壊的な歌唱力」と書かれた黒歴史。ステージで歌うのが数年ぶりなのになんで難易度高めのゆずれない願いを歌うのかな…。
朗読劇は西成と西中島南方を軽くdisるご当地意識ネタ。


第二部はトークライブとマジシャン芸人(これ可愛かった)とバルーンアートに挑戦。出演者を雛壇に座らせるとこの並びになるのか、納得。
トークは「アニメでご当地を元気にプロジェクト」の謳い文句なのでご当地ネタ。アサ姉の話だと長野県民は皆仲良いってことだけど…長野と松本って仲悪いんじゃ。
モモーイはやっぱりヤクルト話。奥井さんはライブで見せる常連客ウォッチング。愛ちゃんの何でも乗っかり具合が半端ない、プロレスデビューも納得。
どういう所に着地点を見出だせないまま終わったような感じ。ご当地アニメでもあれば変わってたのかも。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あの、古参にはとても優しいイベントだと思う。歴史を感じるものがあるので、古参だと思う人は期待して良い。
ただ、それだけじゃあ厳しいよなあ…客入りとか。
メンツを見てて思ったのは「はりけーんず前田のコネクション全開だな」コネで呼んだ人とオファー出した人がはっきりしてた。来年以降も続くのならそういう部分は見えない方が良いのかな。
そして「みんな、声出していこう!」のキャッチフレーズは何に対してだったのか全く見えない結果に。

f:id:rojoblanco:20141208010308j:plain

1つだけわかったことがある。
対抗心を持ってるので天津向はこのイベントには来ません!

広告を非表示にする