らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

昨日ののど自慢でチャンピオンになったJKとコンテストについて思うこと

昨日ののど自慢でDISCOTHEQUE歌ってまさかの今週のチャンピオンになったJK。
動画はググったらどこかにあるので探してください。歌は普通に上手かったしダンスに妙なキレがあったのでステージ慣れしてるのかな。

可愛かったので特定班が動いたらアニソングランプリ応募者だったみたいで、それで納得したのですよ。


今日は何が言いたいのか!?それは
「それなりに上手かったら何かしらのコンテストやオーディション受けてるってこと。全くのド素人じゃない」
声優志望は置いといて。〇〇志望とかあるけど、本当になりたい人は色々なオーディションを受けてる、踏み台に使っても。それだけ本気であることが伝わる。
でも、のど自慢出場者全員がそうではない。終了後の石川さゆりの発言ってのは歌唱力のレベル的なこととのど自慢という番組自体の趣旨の狭間で揺れ動いてるようにも感じる。
そういうわけで、調べてみたら出場してチャンピオンなったならない関係なくデビューへの踏み台になってる人が多かった。


のど自慢出場者にも色々な思惑がある空間なんだなって改めて思う。
彼女は近いうちにデビューするのか、どこかが拾いに行くのかどうなの。声優志望だからもちろんアーススターの国民的声優グランプリ!?だったけにも応募してる…はずだよね。

広告を非表示にする