読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

SHIROBAKO第7話感想

絵麻ちゃんの話は共感できるところがあった。真面目過ぎることが逆の作用に働いてしまう。そして6話までの積み重ねた伏線原画マンの将来への不安が表されてる。この伏線は最後まで張られて回収出来ないだろう。
真面目を突き詰めすぎず適度に「抜く」ことが出来たら壁を乗り越えるだろうか。そのヒントがみゃーもり姉であって原画班にあるのか。
これって仕事において難しいよねぇ…。真面目過ぎないバランス感覚が。一歩間違えたらタローみたいになるから。もしかしたらあれくらいがちょうど良いのかもしれないが…制作進行的にはダメですがw そろそろゴスロリ小笠原さんが助け舟を出す展開とか見たい。


落合さんの引き抜きの伏線があっさり回収されたのは意外でした。もうちょっと引っ張ってシリアスにと思ったが、これも業界あるあるなんでしょうか。作品制作中でもヘッドハンティングで抜かれることもあるのか…引き継ぎとか大変そう。


やっぱり今週も考えさせられるという結論か。

広告を非表示にする