読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

四国から見る北海道から見る“お遍路”

両親が八十八ヶ所巡ったそうだ。勿論車を使ってだがこういうの興味無さそうだったが…。自分も老いた時には八十八ヶ所巡礼したい。出来れば歩いてだが。
四国の人間にとって四国八十八ヶ所霊場はスピリチュアルやな以上のものがある場所でもあり、地域で愛される場所でもある。正月は家族揃って屋島寺に参拝してます。


この秋BSフジでおへんろの放送が始まった。
おへんろ。
あのufotableが制作で、5月から四国地方で放送が始まってるではないか。うどん県で放送すると大都会も映るわけだが…そこはご愛嬌。
f:id:rojoblanco:20141110235049j:plain
実写とアニメを交えた旅番組ですが、一つ一つの寺は勿論その周辺のスポットもしっかりと取り上げてるので四国の人間が見ても真摯に作ってる内容でまたもufotableの好感度が上がる。なお、おへんろ萌えキャラはお察しで。


一方、八十八ヶ所巡りの企画と言えば水曜どうでしょうの企画。
あれは企画上4泊5日の強行企画ってこともあるが単純に「寺だけ行く」というもので四国の人間が見ても「おお、八十八ヶ所や」→「結局は鼻で笑うような企画じゃね?」なんだよね。
wikiで調べると

なお、時間が限られて いる上に短時間なこともあって、この企画で は各霊場の門の前で写真を撮ることを「巡 礼」したと見做し、一般的な遍路とは異なり 霊場への参拝や納経などは行わない

まあ、北海道の人間から見たらそういう視点になるのかなってうーん…って思うのでした。(あの番組基本四国を冷遇するような番組だから髭のディレクターぶん殴りたくなるんだよなあ)

以上、四国と北海道って仲良くない説でした(ケンミンショーでやって欲しいなあ…ボゾッ)。

広告を非表示にする