らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

SHIROBAKO第2話感想:ヤシガニが出来るまで…じゃないぞ

今週もリアルでしたな。
キャラクター設定をしっかりしてないとこうなる例…では無いよね。監督の中でモヤモヤした部分をどうやって解決して進めるのか。あの話し合いがどのタイミングで行われるのかもポイントだと思う。会議に潜入してるようで妙な気分にもなりますがw
修正ってなると一部なのかすべてになるのかで変わってくるが制作進行的には非常にタイトな仕事だと。
制作の裏側よりも個人個人に目を向けるような群像劇として見ると多くの人間が関わってるのがわかって面白いし上手く描けてるのではって思う。スタッフもヤシガニとかキャベツって言われてるのを気にしてたり。


現時点では納期に余裕があるんですよね、大丈夫だよね…。

広告を非表示にする