らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

ばらかもん感想:らしさを引き出させる日常


7.0点(10点満点中)
10話見終わって続きが気になって原作読んだわけだが、概ね原作通りの展開でした。最終回なので必要な編集もあったけど。あと、出展に出した作品も微妙に違ってたんだけど。フルネームか名前のみかだけど、あの流れだとアニメのほうが正解なのかなって思う。どっちでも基本的に正しいけど。

作品通じて清舟の「なるべきだ」から「らしさ」って姿を表現出来てたように思う。それは圧倒的な自然描写じゃなくなる達との触れあいの連続で見てる側にも伝わってきた。だから出展した作品があれになるわけで、納得の出来る作品でもあったわけだ。
自分はこういう作品を日常系って捉えてるのだが、伝わるような風景がARIAを思い出させるなあ。ARIAも今となっては日常系だと思ってるが。
あと、小野大輔をキャスティングしたことも大勝利の要因だね。なかなかあの芝居は出来ないから。

2期は原作的に難しいと思うが…。面白かったです。

広告を非表示にする