らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

アニサマ10周年、みんな肩の力抜いて音楽聴こうよライブを楽しもうよって話。

今年もアニメロサマーライブ3days無事終わりましたね。公式が呟いたり現地参戦組の伝え聞く情報が楽しみであり不安であったり。
http://music.animelo.jp/blog/anisama2014/special01/
セットリストがリアルタイムで伝わったりこうやってリストで見ると肩の力入れて見てしまう。今年は奈々ちゃんと奥井さんのTRANSMIGRATION以外はアニサマ特有の派手さに欠いて閉塞感が漂ってるように感じる。何より今年の曲が見えてこないのが辛い。

そして未だにアニソンかそうじゃないか論争がまだ続いてる件。
自分が参加した時にもそういう現象があったが正直どっちでも盛り上がったモノ勝ちだからそういうカテゴリーは関係ないわけで。運営的にはT.M.RevolutionWHITE BREATH歌わせた時点でアニソンかどうかを気にしてないように感じる。ファンの側が必要以上に気にするよりももう少し肩の力を抜いて見るべきであって…。
でも、結局はセットリストが公開されて振り出しに戻るわけだが。
同様に、こっち(アニソン)側の人間かそうでないか話。時代の変化とメディアの取り上げで色々受け入れなければならない大人の事情もあるんですけどね。でも、露骨に表に出したり出さなかったりする人にはどうなんだろうってありますが。

「アニソン最高!」ってツイートも気になった件。
それって具体的な感想が無くてこう言ってるようにも感じる。よくあるアニソン原理主義とは違う感覚を持つ。

客層の変化が浮き彫りになったアニサマだったのではという考えさせられる感想になった。で、BSプレミアムで何時やるんだ!?

広告を非表示にする