らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

リスアニ!vol.18:ClariSの振り上げた拳の行方

最近のリスアニというのは熱量が同じくらいの特集でありインタビューばかりで掴みにくいもの。どれをどう取り上げたら良いのかわからない。紙面から凄く閉塞感を感じるわけで、張り合える記事なり企画なりが必要である。そう考えると良くも悪くも石原Pの存在が必要じゃないかな。
今号の特集はソードアートオンライン2期…見てないんだよなあ。これが全て。
OPもEDも1期からするとインパクトが強かったからかマイナーチェンジのイメージ。よくわからないけど、色々なシリーズがあるのでそれに合わせた曲なのかな。


さて、ClariSアリス卒業からのこれまでの特集ですが、ここで終わらせたらClariSの逃げ切りに成功なのに、新曲収録で新生ClariSを次号の目玉にしてるのが怖い。楽曲の問題じゃなくこのユニットのやり方に限界が見えてるのにまだ引っ張ろうとするのがレコード会社の思惑なのか。いずれ振り上げた拳の落とし所に困るだろう。

他に気になったのは、みのりんのインタビューで今までのライブのセットリストにストレスを感じることがあった!という驚き。新曲はライブとの相性が良いと思うが、元々ロックとの相性が良くないと感じてる部分も。CD音源だとアレってこと。
あとはLiSAとμ'sのインタビュー記事。そして雨宮天の音楽戦略は思った以上にハマった。どこまで大きくなるのが楽しみだ。

広告を非表示にする