らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

ラブライブ!みんなで叶える物語をどう見せたのか

ラブライブ!2期も無事完走する。正直12話で終わらせても良かったのかなぁ…。13話についてどういう演出だったのか考えた。

1期が終了した時に「2期はラブライブという舞台でスクールアイドルによるアツい展開を見せてくれる」って思ったことがあった。でも、そういう展開じゃなかった。μ'sというスクールアイドルで叶える物語というのを見せた。全国大会出場の瞬間も優勝の瞬間、決着の場面を見せない演出。アツい展開を望んでる人にとっては消化不良かもしれないが。
結局は「みんなで叶える物語」よりも叶わなかった叶ったその後に何があるのかを見せたかったのかな。1期では叶わなかったが2期では叶った…その先をどう見せるのかで気持ち良く終われるのかなって。あの卒業式のための13話なのか、ミュージカルっぽい1話の演出をここで回収したんだよね。
あと「ここまで見せて、ここからは見せない」ことをはっきりさせた。だから決着の場面は見せる必要が無い判断をしたのだろう。アイマスもこれと同じようなのを感じてる。ヤマカンのアレは逆に全部やっちゃったから詰め込みすぎでイマイチだったんだよなあ。

壁を乗り越えて個人の成長が融合したのがμ'sでしたね。新劇場版はけいおん方式かな。

広告を非表示にする