らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

アイドル声優の台頭とか関係無くアニソン歌手の淘汰の時代がやって来てる話

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140428-00010001-nkcyzo?noFirstViewModule=true
こういう話になると何度も言ってるのですが、アニソン歌手も淘汰という名の椅子とりゲームの世界になってるわけですよ。
それが顕著に現れてるのが何クール連続でタイアップ曲がリリースされてるのを見ると、ここで結果を出さないと切られるシビアな世界であることがわかる(ランティスがモロそれだが)。
こういう時にインディーズ経験あったり飯食えるアーティストってのは強い。自分で詞や曲が書けないとアニソン歌うだけのアーティストでは生き残れないと思う。
HiMEKAもこの時代に電波少年があればなあ…って思ったけど詞書けたっけという疑問。

この話で声優の台頭で煽りを食ってるってあるけど、それはちょっと違う。上手く言えないけど、それは言い訳だし表現出来るかどうかの世界のようにも。
そしてこの中に中島愛を入れるのは可哀想。

広告を非表示にする