らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

水樹奈々 SUPERNAL LIBERTY:12年前の答え

SUPERNAL LIBERTY

SUPERNAL LIBERTY

特典DVDでのインタビューで「歌謡曲をベースにしてる」発言があったからじゃないけど、アルバム全体通して歌謡曲ポップスのようなものがヒシヒシと伝わってくる作品でした。そんなことを思ってて前作はどんな感想を書いてるのかと見たら、歌謡曲にシフトしてる…ってほぼ同じような感想でしたw

個人的オススメは全部と言いたいが、ピックアップするとしたら1曲目の“VIRGIN CODE”オープニングからロケットスタートのような疾走感が出てて久々に1曲目からドキドキさせられた。4曲目の“笑顔の行方”はドリカムの曲をエレガさんが歌いやすく上手くアレンジしてた。9曲目の“哀愁トワイライト”13曲目の“Million Ways=One Destination”は曲中から昭和の匂いを感じさせる。こういう曲が出来るようになったという成長としても。

14曲目の“僕らの未来”はPOWER GATEの進化版と言うよりはPROTECTIONのアンサーソングのように感じた。矢吹さんらしい楽曲である。
これを聴いてて思ったのは今回のアルバムは12年前の“MAGIC ATTRACTION”の答えを探しに来てるように感じる。

MAGIC ATTRACTION

MAGIC ATTRACTION

コンセプトをレトロ&フューチャーと称してるのはもしかしてレトロは12年前のアルバムを指してるのかもしれない。
f:id:rojoblanco:20140420083939j:plain
f:id:rojoblanco:20140420084418j:plain
アニメイトで購入したのでクリアファイルとプロマイド。なお、握手会は外れた模様(´・ω・`)

広告を非表示にする