らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

エンターテイメントで払う人と行かない人

http://alfalfalfa.com/archives/7115713.html

http://ssansanm.hatenablog.com/entry/2014/02/24/120527
私、映画たまに観に行く人、主にアニメだけど。価格については妥当なのかな?って思ってる。飲み物なんかは気遣って出来るだけ映画館内の売店を使うようにしてる。

そもそも価格帯に文句を言ってる人間は回数は減るがこれからも映画館に足を運ぶと思うし、ゼロじゃない。エンターテイメントに対して対価を払うことに抵抗しない。
映画館に行かない人ってのはこれからもずっと行かないと思う。興味ないから、そういうのは文句を言わないわけで。サイレントマジョリティ。多分理由なんて無いと思う。

この記事読んでて、映画以外にもエンターテイメントに触れる機会ってのが減ってるように。受動的に触れる(街をブラブラ歩いててフラッと映画館に入る)ことから能動的に触れようとしないとこれからは触れる機会が減るのだろう。

なんか書いててビミョーになってきましたが、私はエンターテイメントに対価を払う人です。

広告を非表示にする