らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

今年のアニソン5曲

・W:Wonder tale

W:Wonder tale

W:Wonder tale


・Hello Alone


バンドver.しかありませんでしたのでこれ。

・きっと青春が聞こえる

きっと青春が聞こえる

きっと青春が聞こえる

・どう考えても私は悪くない

  

・空とキミのメッセージ

空とキミのメッセージ

空とキミのメッセージ


今年のアニソンは豊作でも無く不作でもない普通って感じがしてる。平均点は叩き出してるけど、「これ!」って曲は存在しない一年でした。
そういうシーズンだったからどれを選ぶのか非常に迷ったが、全てED曲で5曲選んだ。どの曲も作品の「余韻」を引き継いだような曲。

ゆかりんの曲をここで選ぶのは初めて。なのはシリーズではタイアップ感が少し出てた、今年は「作品に恵まれたなあ…」ってことを感じる。
“Hello Alone”はこの2人に歌わせたことが全てだったのかもしれない。キャラソンに寄ることもなく、作品の余韻に浸れるという意味でも。バラードにバンドに汎用性がある曲でもあった。
ラブライブ、μ'sは12話の海未ちゃんがビンタしたシーンでこのイントロが流れたのが最高だった。
わたモテのEDは仮装大賞で言うところのアイデア賞。
最後の1曲は迷ったけどガルガンティアのEDに。どちらかと言うと映像は余韻分断なんだけど雰囲気を保ってたので。こういう柔らかい曲も好きですよ。


自分の中ではアニソンは誰が作詞した誰が作曲編曲した誰が歌ってるという業界目線で語りたくはなく、どれだけ作品の雰囲気に近づけるのかを重視してるわけで。業界目線からは距離を置いて「自分が良いと思ったら良い!」というフィーリング系でしか語れないわけで。

広告を非表示にする