らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

アイドルファンと声優ファンの溝を埋めたい根拠が見たい。

http://realsound.jp/2013/12/post-194.html
この文章色々と突っ込み所が多くて言いたいことがあるけど(アフィリアサーガの行は知ってるのかな)。
こういう風に「どうしてお互い手を取り合ってONENESSの精神になれないんだ!?」と第三者的な論調をするのなら、「こんなんじゃダメだよ!アイドルファンと声優ファンの溝を埋めなければならないんだよ!」という根拠を示したコラムが読みたいんですよ。アイドル的活動とか抽象的な表現じゃなくて。
何故ならこの議論は「そんなの無理じゃないの?」という結論になってしまうから。このライターがそういう結論ありきで書いてるのならこれで金が出るわけだから簡単なお仕事だなって軽くバカにしたくなる。
私は前から言ってるけど、お互い目指す方向性が違うのにファン同士が溝を埋める必要があるのか理解できないし、そういう溝は必要だと思ってる。正直、アイドルにおけるグループのコンセプトやダンススキルなんて興味ないしどうでも良いわけで(アイドリングの相撲とかの企画は話は別だがw)。

先日のFoot!でスペインのサッカー番組におけるメディアとしての偏りぶりやほぼ毎日2時間以上バルサとマドリーについての議論するというコンセプトを見てたら、アイドルファンと声優ファンの溝があるというコラムはもっとアイドル寄りの視点から議論を撒き起こせないのかって思う。
そういうコラムが読みたいんだ。

広告を非表示にする